2019年12月31日

Qualia (クオリア)/能登麻美子



 13歳の時から自他共に認めるアニメファンですが、作品のストーリーにのめりこんで主人公に感情移入する見方を続けてきたので、正直声優さんにはそれほど興味がなかったのです。それが2004年「マリア様がみてる」を見てからその多彩なキャラクターを生み出す声優さんに興味が湧いてきました。
 「マリみて」の藤堂志摩子の声を演じた能登麻美子さんは僕の大好きな声優さんの一人。独特の声の響きと表現力は一押しです。その能登麻美子さんのちょっと古いのですが2012年のフォトエッセイ「Qualia」。「マリみて」の頃よりもこの写真が僕の思い描く能登さんのイメージに一番近くて好きです。
 先日鑑賞した「はたらく細胞」のナレーションを担当していたのでふと思い出して読んでみました。
posted by KAZU at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年11月06日

森島はるか (CV: 伊藤静さん)


「あまがみSS」の森島はるか

 先週、ふと思い立って「アマガミSS」を見直しました。恋愛シュミレーションゲームを原作とするアニメで、深夜放送にもかかわらず高い視聴率を残し、未だもって人気の高い作品です。この手のアニメのファンの間ではどのヒロインが好きかという話が放送当時にはよく聞かれました。2010年の放送ですからおよそ10年前の作品。
 「森島はるか編」の森島はるかの声を演じるのは伊藤静さん。僕にとっては「マリア様がみてる」の支倉令の印象が強いので、伊藤静さんの少女っぽい声にはどうも違和感がありますが、キャラクターを集めてみると令さまのような男性ぽいキャラクターは多くないんですよね。

posted by KAZU at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月16日

「空色デイズ」/中川翔子



 中川翔子さんのアニメ主題歌は楽しくて盛り上がる曲は他にもあるのだけれど、はやり一気に突き上がる盛り上がりを見せるのは「天元突破グレンラガン」のオープニング主題歌「空色デイズ」でしょう。この曲は勇壮ですものね。2007年の年末の紅白でのしょこたんの熱唱が思い出されます。
 しかし、おもしろかったのはしょこたんの次が、内田直哉が歌う「電子戦隊デンジマン」のオープニング「ああ電子戦隊デンジマン」で、無類の戦隊ファン・しょこたんの興奮の様がたまりませんでした。本当にファンなんだなあと感心させられる一幕でした。


 2007年、年末の紅白でのしょこたんの熱唱
posted by KAZU at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月15日

「水中飛行論における多角的アプローチ」/平川大輔



 「Free!」で竜ヶ崎怜を演じた平川大輔さん。声優紅白では竜ヶ崎怜のキャラクターソングである、「水中飛行論における多角的アプローチ」を熱唱。怜の赤ぶちの眼鏡が実に粋です。「Free!」はかじった程度しか見ていないのですが、この歌唱を聞かされたら全部見たくなりました。奇しくもこのアニメも「京アニ」です。
posted by KAZU at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月13日

「Shooting Star」/井上喜久子



 声優紅白歌合戦、井上喜久子さんの歌唱。
 井上喜久子さんといえば「永遠の17歳」、さすがに声優紅白では自己紹介はなしかなと思っていたらちゃっかり後からやってました。「井上喜久子、17歳です」「おい!おい!」
 17歳は別として、今年54歳には到底見えない井上喜久子さんと娘の井上ほの花さんとの共演が見られて楽しかったです。
posted by KAZU at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月12日

「ゲキテイ!」



 声優紅白歌合戦2019での横山智佐さんの歌唱。
 この人の、この歌のステージの動画は何度も見ましたが、何度見てもワクワクします。
 ちなみに、僕の持っているのは8センチシングルCDですから。

posted by KAZU at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月11日

「God knows...」



 声優紅白歌合戦2019で平野綾さんが歌っていたのがこの曲。「涼宮ハルヒの憂鬱」の第12話「ライブアライブ」でハルヒが歌った劇中歌です。ハルヒの楽曲なので2007年、もう12年も前の曲になりますが、ハルヒのキャラクターソングとして絶大な人気を誇ります。
 曲の詳細は過去記事を見ていただくとして、今の綾さんが歌っても、また違った雰囲気で素晴らしかったです。


posted by KAZU at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん