2019年08月16日

「空色デイズ」/中川翔子



 中川翔子さんのアニメ主題歌は楽しくて盛り上がる曲は他にもあるのだけれど、はやり一気に突き上がる盛り上がりを見せるのは「天元突破グレンラガン」のオープニング主題歌「空色デイズ」でしょう。この曲は勇壮ですものね。2007年の年末の紅白でのしょこたんの熱唱が思い出されます。
 しかし、おもしろかったのはしょこたんの次が、内田直哉が歌う「電子戦隊デンジマン」のオープニング「ああ電子戦隊デンジマン」で、無類の戦隊ファン・しょこたんの興奮の様がたまりませんでした。本当にファンなんだなあと感心させられる一幕でした。


 2007年、年末の紅白でのしょこたんの熱唱
posted by KAZU at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月15日

「水中飛行論における多角的アプローチ」/平川大輔



 「Free!」で竜ヶ崎怜を演じた平川大輔さん。声優紅白では竜ヶ崎怜のキャラクターソングである、「水中飛行論における多角的アプローチ」を熱唱。怜の赤ぶちの眼鏡が実に粋です。「Free!」はかじった程度しか見ていないのですが、この歌唱を聞かされたら全部見たくなりました。奇しくもこのアニメも「京アニ」です。
posted by KAZU at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月13日

「Shooting Star」/井上喜久子



 声優紅白歌合戦、井上喜久子さんの歌唱。
 井上喜久子さんといえば「永遠の17歳」、さすがに声優紅白では自己紹介はなしかなと思っていたらちゃっかり後からやってました。「井上喜久子、17歳です」「おい!おい!」
 17歳は別として、今年54歳には到底見えない井上喜久子さんと娘の井上ほの花さんとの共演が見られて楽しかったです。
posted by KAZU at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月12日

「ゲキテイ!」



 声優紅白歌合戦2019での横山智佐さんの歌唱。
 この人の、この歌のステージの動画は何度も見ましたが、何度見てもワクワクします。
 ちなみに、僕の持っているのは8センチシングルCDですから。

posted by KAZU at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月11日

「God knows...」



 声優紅白歌合戦2019で平野綾さんが歌っていたのがこの曲。「涼宮ハルヒの憂鬱」の第12話「ライブアライブ」でハルヒが歌った劇中歌です。ハルヒの楽曲なので2007年、もう12年も前の曲になりますが、ハルヒのキャラクターソングとして絶大な人気を誇ります。
 曲の詳細は過去記事を見ていただくとして、今の綾さんが歌っても、また違った雰囲気で素晴らしかったです。


posted by KAZU at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年08月10日

声優紅白歌合戦2019



 2019年4月14日に舞浜アンフィシアターで開催された「声優紅白歌合戦2019」。先月7月14日にスカパー「ファミリー劇場」でテレビ放映されました。どうしても見たくて、このためだけにスカパーを視聴しようとおもったのですが、環境が揃ってなくて断念。高校の同窓生のメーリングリストで録画可能な方にお願いをしたところ、3つ下の後輩が8月4日の再放送を録画してDVDビデオにしてくれました。もう感謝感謝です。
 本イベントは声優の中田譲治さんのtwitterでのつぶやきに端を発して、中田譲治さんが発起人となって実現しましたが、一気に出演者が決まったものでなく、ニュースで徐々にあの人も、この人も…という感じで増えていき、僕は最後はどんなメンバーになったのか今回のテレビ放映のニュースを見るまで知りませんでした。
 出演者の名前を挙げるだけでもわくわくするような面々、司会が諏訪部順一さんと植田佳奈さん。司会者の声を聞いているだけでもキャラクターが目の前を飛んで行くような中、そうそうたる声優さんの歌声にわくわくしぱなっしでした。個々に感想を書いていくとキリがないですが、ちょっと残念だったのは全員の歌唱がアニメ絡みでなかったということでしょうか。
 長いことアニメファンをしていますが、実は歌手が本業で声優をやられていた方のライブには行ったことがありますが、いわゆる声優アーチストのライブには行ったことがありません。テレビで見てこれですよ!生ならたまりません!

posted by KAZU at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん

2019年01月20日

訃報・藤田淑子さん(その2)



 声優さんとして吹き替えも多い藤田さんですが、“歌手”としての肩書もお持ちで例の少年のキャラクターボイスのまま歌っている主題歌がたくさんあります。

「ははうえさま」(一休さんED)
一休さん自身が母上様に宛てた手紙を歌うエンディングです。

「ウルトラの母のバラード」(ウルトラマンタロウ劇中歌)
この曲は緑のおばさん役のペギー葉山さんのカバーもありますが本編では使用されていません。因みにウルトラの母のCVは藤田さんではありません。

「キングコング」(キングコングOP)
日米合作のアニメのオープニング。小林亜星さんの作詞作曲です。

「おいらテン丸」(こてんぐテン丸OP)「うちの親分」(ED)
こてんぐテン丸のオープニングとエンディング。エンディングの方は烏天狗の松島みのりさんがメインです。

「ドリモグだぁ!!」(ドリモグだぁ!!ED)
ドリモグの声で歌うキャラクターソングタイプのエンディング

「どろろの歌」(どろろED)
1969年のモノクロアニメ「どろろ」→「どろろと百鬼丸」のエンディング。アニメには藤田さんは出演されてません。

「考えマーチ」(まんが日本絵巻ED)「なんじゃらもんじゃら」(OP)
1回に2話放送で1話完結の歴史物語でしたが、キャストに藤田さんの名前は見つかりません。前期の主題歌を藤田さんが歌ってます。

「ムーミンのテーマ」(={ねえ!ムーミン})
レコード会社によって同じ曲なのにタイトルと歌手が異なる迷曲なんですがテレビで流れたのは藤田淑子版。

「ガリバーと小人たち」(OP)
ハンナ・バーベラ制作で1969年にNHKで放映されたアニメ「ガリバーと小人たち」のオープニング。
posted by KAZU at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん