2022年04月22日

訃報・柳生 博さん



 また一人名優さんが亡くなられました。ドラマや映画で出演作品は数多く、テレビに出演された時でしたか、医師や学者の役が多くてセリフを覚えるのが大変だ、とおっしゃっていたのを覚えています。僕の中では長く続けられたNHKの「生きもの地球紀行」のナレーションが大好きでした。
 特撮では「円盤戦争バンキット」やテレビ版の「日本沈没」と1970年代の作品が頭に残っているのですが、中でも忘れられないのがNHKの少年ドラマシリーズの「その町を消せ!」のパラレルワールドの少女・千鶴子の父親役。逆レーザー光線で拷問にかけられるシーンが印象に残っています。この作品も1978年と70年代。柳生さんは僕の親の年代ですので、40歳くらいだったはず。写真もお若いですね。

 ご冥福をお祈りいたします。
posted by KAZU at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2022年01月19日

訃報・水島新司さん

 野球漫画家として知られる水島新司さんの訃報が流れました。82歳ということで、少し早いかなとも思われますが、作家活動を引退されていたこともあり、天寿を全うされたのでは。ご冥福をお祈りいたします。
 水島新司さんのマンガが原作のアニメと言えば、やはり「ドカベン」なんでしょうが、僕は余り強い印象がありません。勿論見ていましたが僕より6つ7つ下の人の方が世代的には熱中した人が多いかなと思います。僕は「男どアホウ!甲子園」と「野球狂の詩」の二作品ですね。



 「男どアホウ!甲子園」は月曜から土曜日までの夕方の10分の帯番組でした。原作の高校編を描いていて、原作ファンには物足りないでしょうが、左文字と美少女の二人は当時小中学生の僕にはびっくりのキャラクターでした。オープニング主題歌もよく話題になりました。マンガの原作者に当たる佐々木守氏の歌詞は独特で「まあるい地球がボールのつもり でっかい青空ヘルメット」と歌ってます。ここの歌詞がみんな分からないですよ。



 それから「野球狂の詩」。水原勇気編も素晴らしい出来でしたが、「北の狼・南の虎」もいい作品でしたね。水原勇気編の主題歌は堀江美都子さんが歌ってます。このあたりはレコードをもらさず買いました。



 主題歌が秀逸だったのは「一球さん」。オープニングは「青春の歌が聞こえる」は荒木とよひささんが作曲して自ら歌唱、エンディングの「一球さん」は荒木とよひさ作曲で堀江美都子さんが歌いました。これもレコードを持ってます。

posted by KAZU at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2022年01月01日

謹賀新年

2022KAZU-1.jpg

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

KAZU
posted by KAZU at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2021年10月09日

訃報・すぎやまこういちさん

 作曲家のすぎやまこういちさんがお亡くなりになった。享年90歳ということですから天寿を全うされたとは思いますが、病気で亡くなられたのは本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。
 活動時期の後半をゲームミュージックの作曲にかけられたので、報道ではそちらの方が目立っているのですが、僕個人の思い出というか、最初に思い浮かべるのはコレ。



 マットアロー2号のシルエットに白抜きのひらがな、鮮明に脳裏に焼きつきました。中学時代の事。今こうして見てみると音楽の担当がクレジットされるのはともかく、主題歌の作曲家がどーんとクレジットされることは珍しいですね。「帰って来たウルトラマン」、東京一作詞・すぎやまこういち作曲、歌は団次郎とみすず児童合唱団。
 もうひとつ挙げるげるとすると「伝説巨神イデオン」ですね。今もって僕のカラオケの定番「復活のイデオン」、井荻麟作詞・すぎやまこういち作・編曲、歌はたいらいさお。フルートで何度も演奏した「コスモスに君と」、井荻麟作詞・すぎやまこういち作・編曲、歌は戸田恵子。
posted by KAZU at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2021年08月08日

タカシくん



 職場に伊藤姓の人が二人いる。二人とも営業なのでややこしい。お互いは「伊藤さん」と呼んでいるが、それは自動的に他方を指しているので問題ないのだが…。
 社内ルールでは下の名前で呼ぶことになっているけれど、一人が「タカシ」。僕の中で「タカシ」というと「夏目」。年齢、容姿、性格、どれをとっても夏目とは似てもにつかないので拒否している。
posted by KAZU at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2021年06月16日

訃報・小林亜星さん

 作曲家の小林亜星さんの訃報が流れました。88歳だったということで天寿を全うされたと言っていいかと思いますが、病気でお亡くなりになったので、もう少しは長生きできなのかなとも。偉大な作曲家のご冥福をお祈りいたします。
 数年まえに「小林亜星さん」というタイトルで記事をアップしていますが、今更書くまでもなく数多くの名曲を生み出しておられます。もちろんアニメソングも多数ありますが、僕が名曲と思うのは「女王陛下のプティ・アンジェ」のエンディング「マイ・ネーム・イズ・プティ・アンジェ」ですね。イントロを聞くだけでわくわくします。
 そして極めつけはこのブログでも何度もご紹介している「花の子ルンルン」のエンディング「女の子って」。歌手・小林亜星さんが登場する、楽しい曲です。

posted by KAZU at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2021年04月28日

「外食5チェーン共同作戦」



 もう終わっちゃいましたが、「外食5チェーン共同作戦」。ビッグボーイ、なか卯、すき家、はま寿司、 ココスによる共同キャンペーン。以前にもありましたが、僕はこの中では“なか卯”に、あとたまにすき家しか行かないのと、最近は殆ど夕食を外食することがなくなったので一度も食べませんでした。特別メニューなのでランチの予算は超えてますし。
 でも、やっぱりクリアファイルはほしかったなぁ。

posted by KAZU at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal