2023年02月02日

「HERO Vision 2000/Winter」



 今更なんですが、これ持ってなかったので入手しました。2000年当時、「ヒーローヴィジョン」は女優さんは全く載ってないと勝手に思っていて買わなかったんです。今になってこれに勝村美香さんのインタビュー記事が載っていることを知ってゲット。
 「仮面ライダークウガ」が終盤を迎えていた頃で表紙は今はすっかり大物になったオダギリジョーさん。女優さんも、沢渡桜子の村田和美さん、薔薇のタゥーの女の七森美江さん、メ・ガリマ・バの人間体・飯島美穂さん。そしてタイムレンジャー・ユウリの勝村美香さん。もちろん美香さん目当てで買ったんですが。

posted by KAZU at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2023年01月13日

NHK紅白歌合戦2022(第73回)

 年が明けてすでに一週間以上が過ぎました。そろそろ書いておかないとネタが腐ってしまいます(笑)。
 2022年のNHKの紅白歌合戦は大晦日当日に見ることができなくて、おまけにテレビもDVDプレーヤーも妻と息子が予約し倒していて録画もできず。仕方なくNHKのオンデマンドを1カ月だけ契約して見ました。
 世間では紅白離れ、高齢者離れ、若者が見ない、などなど批判ばかりが多いですが、僕は全然そんなことはないと思います。今回も楽しく視聴しました。ただ、盛りだくさんで長すぎるのは閉口しますが。リアルタイムでないと時間がないのでついつい、余り興味のないところは飛ばしてしまいがち。



 それはさておき、アニメ関連での最大トピックはやはりウタ(歌唱:Ado、CV:名塚佳織)でしょう。劇場版ワンピース「ONE PIECE FILM RED」のヒロインが二次元から飛び出して紅白の舞台へ。「新時代」を歌いました。残念ながらこの作品まだ未見なので曲に対して場面がイメージできなくて萌えませんでしたけど。



 それからAimerさん。「夏目友人帳 伍」のエンディング「茜さす」のあの歌声と本人の姿のギャップに驚いてもう6年くらいになりますか。僕の中では「茜さす」が一番印象深いのですが、「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」の主題歌「Brave Sgube」や劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel」の「春はゆく」など「Fate」のイメージが濃いので、「鬼滅の刃」は殆ど見ていないこともあり「残響散歌」の歌そのものよりセットの演出の方に目がいってしまいました。水樹奈々さんのようなガンガン押してくる歌でないだけに、紅白出場には「おめでとうございます」と言っておきたいですね。
 もう一つ挙げておきますと、星野源さんの「喜劇」。「SPY×FAMILY」のファーストシーズンのEDテーマ。所謂アニソンではなくてタイアップ曲ながら、僕はアニメのエンディング映像とリンクしているので、こんな人が歌っているんだと初めて知った次第。
posted by KAZU at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2023年01月02日

謹賀新年



 昨年は更新の回数がちょっと少ない一年でした。原因はなかなかアニメを見る時間が取れなかったというのが一番でしょうか。2022年の後半は、特に秋アニメは新作をたくさん見たのですが、放映中のアニメはレビューしないという私の方針に従って、見ていても書かないというのもありました。
 今年は見始めて止まってしまっている作品も見て、昨年の秋アニメも次々と最終回を迎えているので、記事をアップしていきたいと思います。
 水木一郎さんの訃報は余りのショックで追悼記事をアップできていません。ささきいさお、堀江美都子、水木一郎、大杉久美子、子門真人の5人でアニメの大半の主題歌を歌っていた黄金時代を振り返って、まだペンを執るところにいかないのです。

 何はともあれ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by KAZU at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2022年11月06日

ゴルゴ13×堺市消防局



 ここのところ「ゴルゴ13」によく会います。
 昨日は泉北高速鉄道に乗ったのですが、社内吊りポスターに「ゴルゴ13×堺市消防局/協賛:泉北高速鉄道」。#7119の啓発ポスターです。「※看護師が対応します」とあります。ゴルゴ13が出たらえらいこっちゃ(笑)。
posted by KAZU at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2022年11月03日

「ゴルゴ13×外務省」


第3版

 10月30日の日曜日にフェニーチェ堺でたまたま、さいとう・たかをさんの展示を見てきたのですが、入口付近に女性が座っていて、最初何をしているのか分からなかったんです。よくよく見ると計数器を手にしていて、展示を見に来た人の数を取っていたようです。コンサートに来て早く着き過ぎたので、じっくり見ていたら去り際にその女性が、突然近づいてきて「これ非売品なんですが、よかったらどうぞ」と冊子を手渡してくれました。
 2017年だったか天保山の大阪文化館(旧サントリーミュージアム)で「ゴルゴ13展」が開催されたときに黄色の冊子「ゴルゴ13×外務省 / 中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」が配られてました。昨日頂いたのは奥付によると第3版、緑色の表紙。【増補版】とあります。どこが違うのかじっくり見てみたいと思います。


初版
posted by KAZU at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2022年10月31日

さいとう・たかを劇画の世界2022/メモリアルサイト



 昨日たまたまコンサートでお邪魔した「フェニーチェ堺」でさいとう・たかを先生に遭遇。入口には超ビッグによる追悼の文章も。

 昨年11月、ここでさいとう・たかを展「さいとう・たかを劇画の世界」が開催されました。この開催を待たずしてさいとう先生は9月に他界されてます。今年は一周忌ということで「さいとう・たかを劇画の世界2022/メモリアルサイト」と題して10月8日〜30日まで、代表作品の巨大なタペストリーが展示されていました。





 最終日にこうして見ることができたのは神様からのご褒美なのかも。



 これは昨年11月の作品展で。
posted by KAZU at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal

2022年10月05日

「アストロガンガー」放送50周年



 2022年10月4日、「アストロガンガー」放送50周年とのこと。オープニングを歌った水木一郎さんがtwitterで「今日はアストロガンガーの50周年の放送日でもあります。懐かしい!」とつぶやいていました。アニキは既に50年前にこの歌を歌っていたというのも凄いです。

♪たくましく 今日も飛ぶ
♪いさましく 今日も行く
♪かげをひき きょうも立つ

作詞:雨宮雄児
作曲:小森昭宏
歌 :水木一郎
posted by KAZU at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Journal