2019年02月06日

怪獣王子の怪獣たち(12) 〜サンドラゴン〜



 昆虫人間の孵化をコウモリ爆弾で阻止したレンジャー部隊。次の舞台はサハラ砂漠へ移ります。昆虫人間が砂漠に埋蔵されたウランを狙って砂漠に基地を作ります。水のない過酷な進攻に、レンジャー部隊はタケルとネッシーを外します。ネッシーとて水が必要です、図体が大きいだけにたくさんの水が必要ですし。
 レンジャー部隊はオアシスで水と食料を補給しながら敵の本拠地に向かいます。ところが先に昆虫人間の手が回っておりオアシスは破壊されていました。昆虫人間の裏をかいてひとつ飛ばして次のオアシスへ向かいます。オアシス目前というところで現れたのが怪獣サンドラゴン。その姿はまさしくアンキロサウルス。先に登場したヨロイ竜とは比べ物にならない程の緻密なフォルム。僕が「怪獣王子」に登場する怪獣の中でも一番好きなやつです。
posted by KAZU at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年02月05日

怪獣王子の怪獣たち(11) 〜ジゴロドン〜



 昆虫人間のウラニウムを使った孵化巣窟を岩山上で守る怪獣。最後は確かネッシーに尻尾で弾き飛ばされて岩山から落とされて死ぬのですが、その姿全く覚えていません。ストーリーとしては政府から昆虫人間対策から外された伊吹博士が再びその頭脳を持って人類を救うという、起死回生の回なのでよく覚えているのですが。さて、ネット上にある画像はわずか。それを見ても思い出せないのは余りにシンプルな姿故か。
posted by KAZU at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年02月04日

怪獣王子の怪獣たち(10) 〜イグアナドン〜



 頭の鼻先に尖った角を持つ直立歩行型の怪獣。僕が小学生の頃のイグアナドン(イグアノドン=Iguanodon)の復元図では必ず鼻先に角がある直立歩行の恐竜でした。骨格を発見した科学者が巨大な尖った親指の骨を角と判断して鼻先に付けたことに由来する復元図で、それがずーっと信じられていたことによります。最近の復元図では体幹を地面と平行にして歩く姿に修正されています。
 「怪獣王子」の前半、鳥人編では鳥人が火山島に侵略基地を構えたために、タケルが日本に帰国した一時期を除いて舞台は火山島でした。昆虫人間編になってからは徐々に舞台が火山島の外へ広がっていきます。イグアナドンは京都を襲います。
posted by KAZU at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年02月03日

怪獣王子の怪獣たち(9) 〜海獣シーラゴン〜



 名前からご想像の通りシーラカンスの怪獣。「怪獣王子」に登場する怪獣の中で唯一の魚の怪獣。現生のシーラカンスであるラティメリアは胸鰭、腹鰭、尻鰭の基部が筋肉質で鱗に覆われているので、そこからイメージして鰭が手足になった怪獣として作られている。顔はどことなく魚っぽいですが、全体としてみると両生類のような感じ。尾っぽはにシーラカンスのそれに似ていますが。
posted by KAZU at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年01月30日

怪獣王子の怪獣たち(7) 〜鳥人司令〜



 その名の通り遊星鳥人の司令官。ラスボスですが初登場は割と最初の方。ゴズラスの回あたりに出てきます。子供の頃の記憶を掘り起こすと、もっと鳥人に似ている鳥型のタイプだと思っていました。今こうして写真を見ると随分人型です。
 鳥人指令が倒れて鳥人たちの地球侵略は終結しますが、すぐさま昆虫人間が現れます。余りに都合良すぎない?と子供心に思いました。
posted by KAZU at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年01月28日

怪獣王子の怪獣たち(5) 〜ヨロイ竜〜



 ヨロイ竜はりゅう鳥盤目曲竜類の仲間。全身が装甲で覆われている恐竜です。よく知られているのはアンキロサウルス。「怪獣王子」のヨロイ竜も頭がカメを思い起こす形でアンキロサウルスのよう。ただ尻尾には骨のハンマーはなかったように思います。同じヨロイ竜“アンキロサウルス”から水爆実験により復活したと設定されている東宝の怪獣アンギラスは全然ヨロイ竜ぽくないです。
posted by KAZU at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮

2019年01月27日

怪獣王子の怪獣たち(4) 〜シシ竜〜



 シシ竜は竜盤目獣脚類を指す用語ですがかつての分類で別系統の種類を一緒にまとめて呼んでいたようで最近は使われることがなくなりました。後から登場するツノ竜、ヨロイ竜、剣竜という名前は今でも割と見かけますが。
 さて「怪獣王子」のシシ竜は古い時代の直立したタイプのアロサウルスがモデルのようです。指はちゃんと3本ですね。口が大きく裂けて細かく並んだ歯は肉食竜らしい姿をしています。ここまで口が裂けていると極端すぎるくらいのデフォルメ。ネットを探してもこの写真しか見つからず、古い資料をお金を出して手に入れるのもどうかと思い、この写真をお借りしました。今更ながら高校入学時に大量の資料を処分したのが惜しまれます。
 
posted by KAZU at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮