2020年08月05日

「一騎当千 Extravaganza Epoch」(2)



★キャラクター&キャスト
◎南陽学院
 今回は学就、陸遜伯言は登場しない。
◇孫策伯符:浅野真澄
 本作では風邪で不調ということもあり、活躍の場はない。一瞬頭主らしい力の片鱗を見せるが…。卑弥呼との口接のシーンがあり当然何かされた可能性が大。今後この影響がどう出てくるのか。

◇周瑜公瑾:日野聡
 めったに戦闘シーンのない公瑾ですが、本作では四天王らしく拳を使ってます。

◇呂蒙子明:甲斐田裕子
 相変わらずほぼメイド服でマイペースな戦いを見せる。

◎成都学園
 次作にもつながる流れとして成都が物語の主流です。
◇劉備玄徳:真堂圭
 久しぶりに龍が覚醒するが、宝蔵院を撃破するに至らない。もう少しで宝蔵院の焼印を押されるところ、間一髪関羽に助けられる。

◇関羽雲長:生天目仁美
 本作でSランクに昇格。圧倒的な力を見せる。

◇張飛益徳:茅原実里

◇諸葛亮孔明:門脇舞以
 今までは諸葛孔明はパンチラシーンも殆どなかったのですが、本作では頻出。とは言えさすがに上は脱がしませんでした。

◇趙雲子龍:浅川悠

◎許昌学院
 本拠地を急襲される。本拠地だけに守りは堅く武蔵坊弁慶を通さなかった。典韋が出てこないのは残念。
◇曹操孟徳:赤城進

◇夏侯惇元譲:阪口周平

◇許褚仲康:武田華

◇曹仁子孝:斎藤千和
 青龍刀を持ち出し、関羽と間違えられ、敗北。「関羽敗れる」の報が流れてしまう。本人はかすり傷。

◇夏侯淵妙才:喜多村英梨
 今回は武蔵坊弁慶を引き止める1シーンのみの登場。
posted by KAZU at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2020年08月04日

「一騎当千 Extravaganza Epoch」(1)



 「一騎当千 Extravaganza Epoch」(一騎当千EE)は2015年に制作・放映された「一騎当千」シリーズの第6作。監督・総作画監督・絵コンテ・演出は工藤昌史、脚本に大久保昌弘、キャラクターデザインはりんしん、音楽は高梨康治、制作はアームス、製作は一騎当千EEパートナーズ(KADOKAWA、ブシロード、ショウゲート、ジェンコ、エー・ティー・エックス)。全2話。
 前作「一騎当千 集鍔闘士血風録」で関西に日本の戦国武将の魂を受け継いだ闘士が登場しているが、本作ではそれを伏線にいよいよ関西の闘士が関東へ挑んで来ることに。卑弥呼率いる関西闘士軍団に孫策伯符と曹操孟徳が勾玉を奪われるまでが描かれる。また、本シリーズのもう一つの売り“パンチラ+爆乳”ですが、DVD発売前にオンエアされているとは言え、地上波ではないですからOVA仕様。これでもかという位低い視線からの描写、メインキャラクターのパンツ一丁が頻発です。

★ストーリー
 「赤壁の戦い」を終えて関東の闘士に平和が訪れるが、卑弥呼が率いる関西闘士が「勾玉狩り」を目的に関東になだれ込んでくる。最初はBランク同志の小競り合いからA級ランクを巻き込んでの乱戦。関東闘士が勾玉を奪われる事件が頻発する。警戒を強める南陽学院・成都学園の面々。
趙雲子龍が「斬龍」を村正に打ち直してもらいに、関羽は情報収集のため鎌倉に向かう。成都の面々は孫策を伴って鎌倉へ作戦会議に出かけるのだが。単独行動した孫策は道中で関西闘士と遭遇、現れた卑弥呼に易々と勾玉を奪われる。神奈川県の最前線たる許昌学院では武蔵坊弁慶が急襲する。武蔵坊弁慶に曹仁、許褚、夏侯淵、夏侯惇が応戦して進撃をくい止めるが、その隙に屋上の曹操の所へ源九郎義経が侵入する。義経の刀に視力を奪われた曹操だったが、頭主たるその実力で義経を徐々に圧倒していく。今一歩のところで卑弥呼が現れて曹操も勾玉を奪われてしまう。
 一方鎌倉の趙雲子龍の前に柳生三厳が現れる。斬龍を持たない子龍に三厳は勝負を一旦預けるが、財布を落としたことがきっかけでかつての中学の同期・張飛益徳に再会する。そんな中、劉備玄徳たちの前に生まれながらにしてSランクの宝蔵院胤舜が現れる。三厳も成都に加勢するも圧倒的な力の宝蔵院に玄徳が落ちる寸前にSランクとなった関羽雲長が現われ、宝蔵院を倒す。関羽雲長の活躍でダメージが大きかったが玄徳は勾玉を死守する。卑弥呼は一旦関西に戻るところで幕が降ろされる。本作は南陽は脇役の物語でした。


posted by KAZU at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2020年07月24日

「一騎当千 集鍔闘士血風録」(2)



★キャラクター&キャスト
 京都の闘士や駅のアナウンス、通行人などのゲストキャラが登場しますが、メインは南陽学院、許昌学院、成都学園の三校の主要キャラ。

○南陽学院



・孫策伯符(そんさくはくふ)/ 浅野真澄
・周瑜公瑾(しゅうゆこうきん)/ 日野聡
・呂蒙子明(りょもうしめい)/ 甲斐田裕子
・楽就(がくしゅう)/ 飯島肇
・陸遜伯言(りくそんはくげん)/ 高橋美佳子

○許昌学院



・曹操孟徳(そうそうもうとく)/ 赤城進
・夏侯惇元譲(かこうとんげんじょう)/ 阪口周平
・曹仁子孝(そうじんしこう)/ 斎藤千和
・許褚仲康(きょちょちゅうこう)/ 武田華
・夏侯淵妙才(かこうえんみょうさい)/ 喜多村英梨
・典韋(てんい)/ 高橋美佳子

○成都学園



・関羽 雲長(かんううんちょう)/ 生天目仁美
・劉備玄徳(りゅうびげんとく)/ 真堂圭
・張飛益徳(ちょうひえきとく)/ 茅原実里
・趙雲子龍(ちょううんしりゅう)/ 浅川悠
・諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)/ 門脇舞以
posted by KAZU at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2020年07月21日

「一騎当千 集鍔闘士血風録」



 「一騎当千 集鍔闘士血風録」(しゅうがくとうしけっぷうろく)は2012年に発売された「一騎当千」シリーズの第5作目のOVA作品。監督・絵コンテ・演出は久城りおん、脚本は倉田英之、キャラクターデザインはりんしん、音楽は高梨康治。制作はGGと同じくアームス、製作は一騎当千集鍔闘士血風録パートナーズ(メディアファクトリー、ショウゲート、ワニブックス、AT-X、ブシロード、ジェンコ)。一話完結、48分。
 本作はアニメ新作オリジナルストーリー。関東で覇権を争う孫策伯符率いる南陽学院、劉備玄徳率いる成都学園、曹操孟徳率いる許昌学院の三校が、関西の戦国武将の魂を受け継ぐ闘士の持つ「鍔」を集めに「集鍔旅行」(しゅうがくりょこう)に出かける。音だけ聞いていると「修学旅行」と同じだけれど、全学年こぞって出かけているから「?」のつくところ。成都に至っては中等部の諸葛孔明までいっしょですから。本作は第6作である「一騎当千 Extravaganza Epoch」の布石となっています。
 舞台は京都。南陽と成都は同じ旅行会社で手配したとのことでコースがダブっており、そこに許昌まで同じ新幹線ということで駅を降り立ったところから大乱闘になってしまう。終盤は伯符と雲長の壮絶バトルになりますが、主たる物語の主人公は頭主ではなくて呂蒙子明であり趙雲子龍であり夏侯淵妙才だったりします。典韋の活躍は惚れ惚れします。三校の主要キャラクターが勢ぞろいしており、ファンサービス的な要素もたっぷり。

★主題歌
○「FATE 〜on the way〜」
 エンドロールとともに流れるエンディングテーマ。「Dragon Destiny」のオープニング「HEART&SOUL」を歌った雁行真依と「Great Guardians」のオープニングを歌った亜美の二人が熱唱する。エンディングにはもったいない。作詞:亜美、作・編曲:ヒロイズム、歌:MAI(雁行真依)-AMI(亜美)。

○挿入歌
 過去2作のオープニングが使われており、バトルの場面で効果的に使用されている。聞くとワクワクします。
・「HEART&SOUL」
 ご存知「Dragon Destiny」のオープニング。作詞:稲葉エミ、作・編曲:ヒロイズム&坪広志、歌:雁行真依。
・「No×Limit!」
 「Great Guardians」のオープニング。作詞:小山哉枝、作・編曲:田代智一、歌:亜美。
posted by KAZU at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2020年07月12日

「かくしごと」(6)



★サブタイトル
 タイトルは第○号と表記。AパートとBパートを別々の小タイトルで描く回も多かったが、殆どシームレスに繋がっている。

第01号 かくしごと/ねがいごと
第02号 ビーサンとB4/おかない かかない しあげない
第03号 やりくりサーカス/漫画の実情と筋肉
第04号 ノルマエ・ナマエ/コマ割りスケッチ
第05号 それでも鉢は廻ってくる/泊めたねっ!
第06号 スクールランドセル



第07号 いぬほしき/子を継ぐ者
第08号 おれたちの下描き/残念記念組
第09号 師走は君の嘘
第10号 I"S(伊豆)
第11号 最終回平気彼女
第12号 ひめごと

posted by KAZU at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2020年07月11日

「かくしごと」(5)

★主題歌
〇オープニング/「ちいさな日々」



 爽やかに駆け足で流れていくメロディが心地よい一曲。オープニング映像は可久士と10歳の姫が中心で、最初と最後にちょっとだけ18歳の姫が登場する。メインキャラクターがさりげなく全員登場していてオープニング映像としては満点。
(作詞:山村隆太、作曲:阪井一生、編曲:飛内将大、歌唱:flumpool)

〇エンディング/「君は天然色」
 大滝詠一によるエンディング。大滝詠一さんは他にもアニメやドラマの主題歌を担当していますが、主題歌に限らず歌っているのを聞く機会は余りなくて新鮮でした。この曲は様々なアニメやドラマで使用されていますが、40年ほど前の曲なのに寸分も古さを感じさせません。最初この曲を聞いた時に「妄想代理人」のオープニング、平沢進の「夢の島思念公園」を思い浮かべた。何となく曲のイメージが似ていませんか?エンディング映像はオープニングと異なり、可久士と18歳の姫が中心に描かれます。本編と同様に美しい画で心癒されます。
(作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一、編曲;多羅尾伴内、歌唱:大滝詠一。作詞だけ松本隆さんで、あとはみんな大滝さんがやっているということですか。)


姫のお誕生日会の記念写真
posted by KAZU at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2020年07月10日

「かくしごと」(4)

 キャラクター&キャストの続き。今回は1回しか登場していないキャラも網羅しました。



○古武シルビア(こぶシルビア)/ 小澤亜李
 姫のクラスメイト、めぐろ川たんていじむしょ所長。川で流された猫を救った勇者 (可久士のこと)を捜すためにめぐろ川たんていじむしょを立ち上げる。

○東御ひな(とうみひな)/ 本渡楓
 姫のクラスメイト、めぐろ川たんていじむしょ所員。コンシェルジュ付きのタワーマンションに住んでいる。金持ちのお嬢様。

○橘地莉子(きつちりこ)/ 和氣あず未
 姫のクラスメイト、めぐろ川たんていじむしょ所員。

○相賀加代(あいがかよ)/ 大野柚布子



 姫のクラスメイト。転校してきて孤立しかけていたのを姫が声をかけて助けられる。姫を「救世主」呼び感謝している。姫のお誕生会にも招待される。

○アユ / 広瀬世華



 姫のクラスメイト。“めぐろ川たんていじむしょ”をお誕生会に招待する。姫は一旦断ろうとしたが、可久士の後押しで招待を受け、姫の11歳のお誕生会に招待されて登場する。

○戒潟魁吏(いましがたかいり)/ 大塚明夫



 姫の母方の祖父。日本画家。可久士と娘との結婚に反対だったため可久士からは「クソみたいな人間」といわれているが、孫にベタベタで毎年「だてなおと」の名でランドセルを送っている他、グランドピアノ、子犬を姫のために贈っている。可久士が1年間意識不明で入院していた時は、その治療費を出している。本編には何度も登場するが、運転手付高級自家用車に乗ったまま顔は見せない。

○石川なんとかェ門 / 内山昂輝



 可久士の異母妹の子、つまりは甥。姫にとっては従弟に当たる。下の名前は劇中に登場しない。可久士の父・歌舞伎役者石川斎蔵(いしかわさいぞう)の孫で「歌舞伎界の若きホープ」として期待されている。姫のことを「姉さん」と呼び、最終回に登場して姫に石川家の事情を話す。




○大和力郎(だいわりきろう)/ 小山力也
 「少年マンガジン」の編集長。毎回、マンガジンの台割を決めている。

○内木理佐(うちきりさ)/ 沼倉愛美
 「少年マンガジン」副編集長。

○不二多勝日郎(ふじたかつひろ)/ 緑川光



 可久士の知り合いの漫画家。ダークファンタジーの巨匠。

○阿藤勇馬(あとうゆうま)/ 河西健吾



 可久士の元アシスタント。志治仰が骨折した折に十丸院が手配したアシスタント。大変優秀ですぐにデビューした。可久士のところに居た期間が短かったため、経歴には載っていない。

○もりどくん / 大槻ケンヂ



 可久士がサイン会を行った書店で、同じ日にサイン会を行っていたゆるキャラ。
posted by KAZU at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション