2019年10月08日

「とある科学の一方通行」(3)

★キャラクター&キャスト

 つづきを。

○菱形幹比古 / 逢坂良太



 「能力がどこに宿るか」を調べる実験を行なっていた「プロデュース」の研究者。DAの協力者。
 自分の研究の成果によって誰もがレベル6になれる時代が来ると信じていた。そのため妹の蛭魅が実験に協力しようとするも時期を延ばして実験体しないようにしていた。妹が自殺したため、エステルと協力して完全なる肉体と脳をもつ絶対的能力者を作ることをめざすようになる。エステルが蛭魅を破壊しようとするが立ちふさがって守り、腹部に致命傷を負う。妹の中身が檮杌にすり変わっていた事を知り、エステル達に協力したが最後は絶命する。

○菱形蛭魅(ひしがたひるみ) / 真野あゆみ



 幹比古の妹。不治の病に冒されており余命に不安を持っていたが、兄から実験の開始が2年先と告げられ、待つことができずに自殺する。自分の死を無駄にしないようにとメッセージを残し、それに従い兄は蘇生させることに成功する。しかし、既に「檮杌」の疑似魂魄に乗っ取られおり「檮杌」が蛭魅を演じていた。

○檮杌(とうこつ)
 ローゼンタール家4代目イサクの魂魄が転写されたナンバーズの悪霊。ローゼンタール家の悲願「完全なるゴレム」の創造達成を最優先にするように設定されており、当主であるエステルの命令も無視する。エステル、禍斗、10046号の手で「舜帝の剣」を突き刺されリセットされて沈黙する。

○芳川桔梗 / 冬馬由美
 「絶対能力進化計画」に関わっていた研究者。本編で負傷してアクセラレータと同様に入院中。暗部の研究の中心にいただけあり、情報収集には長けている。

○冥土帰し(ヘヴンキャンセラー) / 仲野裕
 第7学区にあるアクセラレータが入院している病院に勤めるカエル顔の医師。

○亡本裏蔵 / 田所陽向
 学園都市統括理事会の一人。自らの居場所を特定されないよう学園都市の地下を走り続ける列車に乗って常に移動している。DAを利用するため援助を行っていたが、暴走が目立つようになったために、情報を開示した上で屍食部隊に抹殺の依頼をする。



○リタ / 藤田茜
 「屍食部隊(スカベンジャー)」のリーダー。交差した手のマークをプリントしたマスクをしている少女。能力はレベル3の「鳥瞰把握(プレデター)」。亡本からDAの殲滅作戦を依頼され、メンバー3人を連れて行動を起こす。作戦を組立てメンバーに伝えて実行させるのが役目。アクセラレータの圧倒的な力に次の作戦を考え出すことができず、恐怖のあまり失神した。

○ナル / 古賀葵
 「屍食部隊」のメンバー。左目の下に髑髏のマークを入れた少女。能力はレベル3の「浸紙念力(パーフェクトペーパー)」で、紙を使った念動能力者。普段着ている服も紙でできている。紙を金属並に硬くしたり、布のように柔軟にしたりできる。メンバーのエースであり実戦担当。

○清ケ(せいけ) / 貫井柚佳
 「屍食部隊」のメンバー。舌に刺青を入れたロングヘアー、セーラー服の少女。能力は摩擦係数の制御。制御できるのは1m以内で3分と制限が大きいが能力は大きそう。アクセラレータに一撃で倒される。

○薬丸 / 西田望見
 「屍食部隊」のメンバー。ハンチング帽をかぶった少女。能力は「液比転換(ミックスマスター)」。液体の比重操作して分離する。危険な液体を分離して安全に運ぶのが得意で、逆に分離を解くことで起こる反応を操る。

○イサク=ローゼンタール / 寺島拓篤
 ローゼンタール家4代目当主。故人だが息子で5代目のネイサンに魂魄を檮杌に転写させ現代に甦る。禁忌を犯して中国へ流されるも、中国の跳屍術を取り入れて、ローゼンタールの死霊術を完成させた。



○初春飾利 / 豊崎愛生
 柵川中学校1年生のジャッジメントの少女。
○佐天涙子 / 伊藤かな恵
 柵川中学校1年生の少女。
 ストーリーに全く絡まない学園都市内での一コマとして登場。例によって佐天が初春のスカートを派手にめくるシーンのみ。原作にも描写があるんでしょうね。でも何故にここで登場するんでしょ。
posted by KAZU at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2019年10月06日

「とある科学の一方通行」(2)

★キャラクター&キャスト
○一方通行(アクセラレータ) / 岡本信彦
 本作の主人公。学園都市第1位のレベル5。

○打ち止め(ラストオーダー) / 日高里菜



 本作のヒロイン。御坂美琴のクローン「シスターズ」の一体で20001号。

○エステル=ローゼンタール / 久保ユリカ



 本作のヒロインでキーパーソン。死霊術師の家系ローゼンタール家の23代当主。激しい科学オンチな天然少女。「プロデュース」のスーパーバイザーとして学園都市に招かれ菱形の研究に協力。菱形に拘束されていたが脱出し、アクセラレータに計画の止めるように依頼する。

○人皮挟美(ひとかわはさみ) / 渡部紗弓
 能力開発に行き詰まって、川に飛び込み自殺を計った少女。レベル2の「発火能力者(パイロキネシス)」。DAに救助されたが救命されず、死体利用のために殺される。遺体はプロトタイプの棺桶に搭載されるもアクセラレータに一撃で倒され、遺体は回収される。毎度、ふざけた名前の多い本シリーズだが、本作で一番ふざけた名前(だと思う)。

○禍斗(かと) / 渡部紗弓



 回収された人皮挟美の遺体の開いた疑似魂魄の回路を閉じようとエステルが安置所を訪れるが、DAが遺体を消すために現れたため、処置が成らず自立稼動する。中国の怪物「禍斗」の名を称する。エステルを「アドナイ(ご主人様)」と呼び、アドナイを守ることを最優先とする。遺体安置所に置かれていたため下着姿だったが、アクセラレータ「なんで服きてねえんだ」の一言に黄泉川が現場でアンチスキルの服を調達して着せた。

○ミサカ10046号 / ささきのぞみ



 「シスターズ」の生き残りの1人。DAの二人がエステルと禍斗に追われる中で遭遇。止めようとするがレベル3の能力では抑え切れず、逆に人質に取られてしまう。アクセラレータは他のシスターズの報で奪還に動き出す。

○黄泉川愛穂 / 甲斐田裕子
 「警備員(アンチスキル)」の女性。本職は学校の先生。第1話でアクセラレータに遭い、2話以降事件解決に奔走する。
posted by KAZU at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2019年10月05日

「とある科学の一方通行」(1)



 「とある魔術の禁書目録V」が終了して、即次に始まったのが「とある科学の一方通行」。本来ならリアルタイムで視聴するところなんですが、「禁書目録V」をリアルタイムでみることができなかった(単にスタートを見忘れただけですが)ため、追いつけず、結局まとめて追いかける形になりました。ようやく11話で追いつき、12話の1週間遅れのネット配信で視聴を完了しました。久しぶりにリアルで見た作品。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 「とある科学の一方通行」は2019年7月から放映された「とある…」シリーズのアクセラレータにスポットを当てたスピンオフ作品。原作は鎌池和馬・山路新、監督は鎌仲史陽、キャラクターデザインは八重樫洋平、音楽は井内舞子。音楽制作はイマジンが担当、制作はJ.C.STAFF、製作はPROJECT-ACCELARATOR。全12話。
 原作の1巻〜7巻の「死霊術師(ネクロマンサー)」編をアニメ化している。ラストオーダーを救出する際に演算に全能力を使っていたために、自身に向けられた銃弾が脳に到達した直後にベクトル変換で銃弾を返したが、脳の損傷は大きくカエル顔の医師の治療で生命と能力を維持することができた。そしてラストオーダー共々入院中であるところから物語は始まる。
 第1話は対アクセラレータ用兵器を盗んで病院に侵入した3人の能力者のエピソードでプロローグ的な存在。おおまかに状況をせつめいしているエピソードでもある。ストーリーとしての本編は第2話から始まります。第1話の事件の翌日の夜、死霊術師・エステル=ローゼンタールが病院に侵入してアクセラレータに協力を要請してくる。一方「警備員(アンチスキル)」の武装組織「DA」が彼女を狙って病院に侵入してくる。一旦エステルはDAに確保されてしまうが、命を賭してでもというエステルの懇願にアクセラレータはDAを撃退する。DAの兵器の中枢部から川へ飛び込み自殺した少女の死体が出てきたことからアンチスキルが事件解決に動き出す。エステルの説明から死霊術を利用した兵器で、「プロデュース」の研究者だった菱形幹比古が妹・蛭魅をレベル6にする計画の一端であることが分かる。アクセラレータはミサカ10046号が誘拐されたことを機に菱形の計画阻止のために動き出す。
 おもしろいのは、死霊術師の家系ローゼンタール家の設定。ローゼンタール家の究極の目的は完全な魂魄と完全な身体を持つ「完全なるゴレム」=「神」を作ることにある。初代が死体に疑似魂魄を植え付けるという禁忌を犯したために中国へ追放された。4代目イサクが道教の跳屍術を融合、5代目ネイサンが中国「春秋左氏伝」(左伝)に伝えられる四凶の悪神の名を持つ4つの疑似魂魄(ナンバーズの悪霊)、檮杌(とうこつ)・饕餮(とうてつ)・渾沌(こんとん)・窮奇(きゅうき)を生み出す。中国の悪神というもののおよそ神の姿ではなく怪物で、本作でも本来の伝説の姿ではなくメカの形で描かれている。
posted by KAZU at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2019年10月04日

「Free!-Dive to the Future-」(4)

★主題歌
○オープニング「Heading to Over」



 YORKE.作詞、Ta_2作曲、eba編曲。今回も勿論OLDCODEXが歌うオープニング。

○エンディング「GOLD EVOLUTION」



 こだまさおり作詞、本多友紀作曲、脇眞富編曲、歌唱はSTYLE FIVE。エンディング映像はオールキャストのダンシングが楽しいです。

○スペシャルエンディング「Blue Destination」



 こだまさおり作詞、加藤達也作曲、歌唱は主要キャラから七瀬遙(島ア信長)、橘真琴(鈴木達央)、松岡凛(宮野真守)、椎名旭(豊永利行)、桐嶋郁弥(内山昴輝)、葉月渚(代永翼)、竜ヶ崎怜(平川大輔)の7名。STYLE FIVEに旭と郁弥を加えたメンバーですね。本編終了後、爽やかに終りを告げるエンデイングでした。本当にこれで終りではないかと思えるくらいの爽やかさ。その後でエピローグが挿入されて次作があることを告げていますが。

★サブタイトル
 相変わらずイメージ的で分かりにくいサブタイトルです。ここに来て流れを変えるわけにも行かずかな。

第0話 早春のビルドアップ!
第1話 芽吹きのダイブスタート!
第2話 流星のプロミス!
第3話 異国のフィストスイム!
第4話 喪失のインターフェア!
第5話 兆しのワークアウト!
第6話 深淵のマーメイド!
第7話 孤高のメドレー!
第8話 魂のメタモルフォーゼ!
第9話 夕凪のインターバル!
第10話 希望のグラブスタート!
第11話 集結のストリームライン!
第12話 Dive to the Future!
posted by KAZU at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2019年09月28日

「Free!-Dive to the Future-」(3)

★キャラクター&キャスト
 昨日のつづきを。

○早船ロミオ / 阿部敦



 岩鳶高校1年、水泳部に入部。専門はフリー。以前父親の仕事で東京とロサンゼルスに在住経験がある。中学最後の試合の大事なところでフライングをしてしまい飛び込みに恐怖感を覚えていた。宗介のアドバイスで克服。

○石動静流(いするぎしずる) / 松岡禎丞



 岩鳶高校1年、水泳部に入部。全種目を泳げるが、リレーでは背泳を泳ぐ。実家は海鮮販売店。物静かな喋り方が特徴。

○国木田歩 / 広橋涼



 岩鳶高校1年、水泳部に入部女子マネージャー。マイペースで、坦々と喋る個性あふれる魅力的な少女。鮫柄学園との合同合宿では「国木田家秘伝のスパイス」が入った激辛カレーを披露する。

○松岡都 / ゆかな



 凛、江の母親。夫は故人。シリーズで描かれた夫のイメージに比べると若々しい。

○天方美帆 / 雪野五月
 岩鳶高校の古文教師、水泳部顧問。

○御子柴五十鈴 / 佐藤利奈



 清十郎の2つ下の妹、百太郎の1つ上の姉。燈鷹大学付属高校の3年で水泳部の部長。専門はフリー、男子と互角に渡り合えるほどの実力を持つ。

○寺島湖太郎 / 宮崎遊
 霧狼学院大学1年、水泳部。「鳴門のテッポウウオ」の異名を持つがその名で呼ばれることを嫌っている。しかしながら彼女は外では彼のことをその名で呼んでいる。

○ウィル / JEFF MANNING
 凛のオーストラリア滞在時のコーチ。凛は彼を慕って再び渡航する。

○ミハイル・マカローヴィチ・ニトリ / 木内秀信



 過去に長年日本で暮らしており日本語が堪能なコーチ。筋肉フェチ。似鳥の母方の親戚。凛の現コーチ。

○栗宮茜 / 生天目仁美
 旭の姉、現在は東京在住。夫はスポーツライターの栗宮紺。夫の母が昔からやっていたコーヒーショップ・カフェ「まろん」(旭は姉の店と呼んでいる)で働いている。

○栗宮紺 / 白鳥哲



 茜の夫、旭の義兄、スポーツライター。本編では目立たないながらも職業を活かして情報を視聴者にもたらすキーマンになっている。妻共々ちょくちょく登場している。

○東龍司 / 草尾毅



 新人戦で遙たちの前に現れた謎のおっさん。燈鷹大学の学食でも遭遇する。元競泳選手でミハイルのかつてのライバル、今は腐れ縁。現・遙のコーチ、岩鳶高校のOBでもある。
posted by KAZU at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2019年09月27日

「Free!-Dive to the Future-」(2)



★キャラクター&キャスト
 第1期、2期、ハイスピードと小・中・高時代のキャラクターが揃って賑やかに。中学校時代のキャラクターとの関係は「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」を見ておく必要がありますね。まずはメインキャラクターから。初登場は遠野日和。

○七瀬遙 / 島ア信長
 本作の主人公。高校卒業後、東京の燈鷹大学へ進学。

○橘真琴 / 鈴木達央
 高校卒業後は東京の大学のスポーツ教育学科へ進学。真琴自身は「ハルとは別の大学」と言っているだけで大学名が明らかになっていません。

○松岡凛 / 宮野真守
 高校卒業後はオーストラリアの恩師のチームへ。のちにミハイルのコーチングを受けることに。

○葉月渚 / 代永翼
 岩鳶高校3年。全国大会では予選で仁鳥に敗れる。

○竜ヶ崎怜 / 平川大輔
 岩鳶高校3年、水泳部部長。全国大会に出場するまでに。予選は1位でゴールし自己ベストを更新するも決勝には残れなかった。

○松岡江 / 渡辺明乃
 岩鳶高校3年、凛の妹。水泳部マネージャー。

○御子柴清十郎 / 津田健次郎
 スポーツ推薦で燈鷹大学に進学、遙、旭の水泳部先輩。

○似鳥愛一郎 / 宮田幸季
 鮫柄学園3年、水泳部部長。平泳ぎで全国大会に出場するまでに。渚と勝負して勝利する。

○山崎宗介 / 細谷佳正
 鮫柄学園水泳部OB。母校の合宿に参加し、練習を指導。「全力で泳ぐためには」という医師の提案を受け肩を手術する。手術は成功してリハビリ中。

○御子柴百太郎 / 鈴村健一
 清十郎の3つ下の弟。鮫柄学園2年。

○霧島夏也 / 野島健児
 高校卒業後は海外の競泳大会に挑戦。シドニーで凛と出会う。海外での賞金稼ぎを休止して帰国。全日本選抜では個人メドレーで弟と勝負する。結果は郁弥に続いて2位。

○椎名旭 / 豊永利行
 遙と同じ燈鷹大学に進学、水泳部に入部。

○桐嶋郁弥 / 内山昂輝
 霜狼学院大学1年、水泳部。岩鳶中学時代、遙が水泳部を退部し旭が転校した後に兄・夏也を追ってアメリカに水泳留学する。中学時代に酸欠で溺れ、アメリカでも酸欠で溺れて入院する。それを乗り越えて帰国後、高校3年で個人メドレーで大会新記録で優勝する。

○遠野日和 / 木村良平
 霜狼学院大学1年、水泳部。郁弥のアメリカ時代からの親友。専門はバック。

○芹沢尚 / 日野聡
 遙たちが岩鳶中学時代の先輩。東京の大学へ進学、スポーツ医療を学んでいる。

○鴫野貴澄 / 鈴木千尋
 遙の中学時代のクラスメイト。凛、宗介とは小学校時代のクラスメイト。遙や旭と同じ燈鷹大学へ進学。
posted by KAZU at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2019年09月26日

「Free!-Dive to the Future-」(1)



 「Free!-Dive to the Future-」は2018年7月から放映された「Free!」のシリーズ第3期作品。原作はおおじこうじの「ハイ☆スピード!」、監督は河浪栄作、音楽は加藤達也、制作は京都アニメーション、アニメーションDo、製作は岩鳶町後援会。全13話。

★ストーリー
 シリーズの3年目の夏を描いているが、遙と真琴が高校2年生から、渚と怜が1年生からスタートしているため二人が大学生、二人が高校3年生、凛がオーストラリアと同一舞台でなくなったためストーリーの流れがおおまかに遙の東京での大学生活、岩鳶高校の水泳部、凛を中心にした海外の3つになっている。
 エピソード0(第0話)では前作から後のそれぞれの進んだ道を簡単に触れて紹介している。未放送らしいので飛ばしても分からなくなることはないが、予備知識として見ていると分かりやすいかな。
 前半は遙・真琴たちの中学時代の仲間との東京での再会と桐嶋郁弥との確執と和解を、後半は世界へ羽ばたこうともがく遙、仲間たちの未来への挑戦を描く。
 フリーしか泳がないが口癖の遙が、個人メドレーしか泳がない郁弥と一緒に泳ぐために個人メドレーに出場するところには感動した。残念ながら遙のバタフライや背泳、平泳ぎのシーンは殆ど描かれなかったけれど。
 最終話は200メートルフリーで3位に終わった遙が100メートルフリーの決勝で泳ぐところで幕を閉じている。テレビの解説で1位で折り返し大会新ペースで泳いでいるところ、結果はお楽しみの終わり方はこのシリーズの特徴です。エンディングに「See you in 2020」の文字が…京都アニメーションのあの事件で果たして2020年に会えるのでしょうか。
posted by KAZU at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション