2023年06月04日

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」(5)

★サブタイトル
 まるでセリフのようなサブタイトル。視聴したあとからなら、誰が発した言葉か分かりますし、その言葉の意味を理解できますが、視聴前だと「?」の付くものばかりです。ちなみに個人的に印象深いのは第3期第1話「僕たちは失敗した」ですね。
第1期
第1話 やぁやぁ、知ってる?魔法少女のその噂
第2話 それが絶交証明書
第3話 友達にしてごめんね
第4話 過去じゃないです
第5話 あなたが割って入る隙間なんてないんですよ?
第6話 なんだってしてやるよ
第7話 一緒に帰りたい
第8話 絶対に返信しちゃだめよ
第9話 私しかいない世界
第10話 私の名前
第11話 約束は午後三時、記憶ミュージアムにて
第12話 どうしてこんなにみじめなんですか
第13話 たったひとつの道しるべ

第2期2nd SEASON -覚醒前夜-
第1話 みんなでなら魔法少女になれる気がしたの
第2話 あなたとは少しも似てなんかない
第3話 持ちきれないほどあったでしょ
第4話 お前はそれでいいのかよ
第5話 もう誰も許さない
第6話 私にしかできないことです
第7話 何も知らないじゃない
第8話 強くなんかねーだろ

第3期 Final SEASON -浅き夢の暁-
第1話 僕たちは失敗した
第2話 やがて消えゆく少女たちよ
第3話 いつまで魔法少女を続けなきゃいけないの?
第4話 誰も知らない、私たちの記録


エンブリオ・イブ

 シリーズの魔女・魔女結界の中のデザインは、外の世界と違うタッチ(異なる人のデザイン)で描かれていてお伽噺の世界のようでしたね。それでいて残酷な一面もあり。エンブリオ・イブは外の世界へ出て一緒に描かれていたので存在が不気味でした。
posted by KAZU at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2023年06月03日

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」(4)

★主題歌
○「ごまかし」



 第1期のオープニング。第1話ではエンディングに使用されています。映像ではみかづき荘の仲間を中心にほぼフルキャストが登場。陰はありますが楽しいオープニングになっています。作詞・作曲は渡辺翔、編曲は湯浅篤、歌はTrySail。
 ちなみにTrySailはいろはの麻倉もも、やちよの雨宮天、鶴乃の夏川椎菜の3人の声優ユニット。本作にバッチリなトリオ。

○「アリシア」



 第1期のエンディング。「まど☆マギ」はやはりClariSだなと、思わず納得してしまう変わらぬ歌声が心に響く曲です。映像はやちよ、やちよ、やちよ。本作では一番お気に入りの曲です。作詞・作曲は毛蟹、編曲は湯浅篤、歌はClariS。

○「ニグレド」



 第1期第13話(最終回)のエンディング。マギウスの翼が多くの魔法少女たちの祝福の中で、その活動を顕在化させる、そのシーンにかぶってエンドロールとともに流れます。重厚で格調のある曲。作詞はシト、作・編曲は尾澤拓実、歌はシト。

○「ケアレス」



 第2期、第3期(2話、3話)のオープニング。うい、灯花、ねむ、仲間たちの楽しい思い出から戦い、いろはと黒江と目まぐるしく変わる映像にのせてClariSの歌声が響きます。最後は「万年桜のウワサ」、桜の花でしめくくってます。作詞・作曲は渡辺翔、編曲は湯浅篤、歌はClariS。

○「Lapis」



第2期、第3期(1話、2話)のエンディング。幻想的な映像に蝶が印象的な映像。どこか悲劇的な終わりを暗示するような、影を落とす曲です。作詞・作曲は渡辺翔、編曲は湯浅篤、歌はTrySail。

○「オルゴール」
 第3期最終話のエンディング。ClariSと声優ユニットTrSailが最終話をしめくくる。全部終わったなあという感じの穏やかなエンディング。作詞・作曲は渡辺翔、編曲は湯浅篤、歌はClariS×TrySail。

○「ウワサ数え唄」



 第1期のストーリーの中核である「ウワサ」、その「ウワサ」とテーマにした挿入歌。歌っているのはキュウべえを演じる加藤英美里さん。この曲そんなに頻繁に使用されているわけではないのですが、凄く印象的。作詞は泥犬、作曲はJ・A・シーザー、編曲は日高哲英、歌は加藤英美里。

○「国宝ハイエンド」



 第1期第3話の挿入歌。本編では断片的にしか流れないが、本作の中では唯一プラス指向に統一されたメロディと歌詞が魅力。作詞・作曲は渡辺翔、編曲は佐々木裕、歌は史乃沙優希(Machico)。
posted by KAZU at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2023年05月31日

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」(3)

★キャラクター&キャスト



●環うい / 石見舞菜香
 いろはの妹。「里見メディカルセンター」へ入院していたが灯花、ねむたちとの計画が失敗して存在が消えてしまっており、周りの人たちからも忘れられている。魂は小さいキュウべえの中に存在している。

●里見灯花 / 釘宮理恵
 マギウスの一人。ういとともに「里見メディカルセンター」へ入院していた少女。記憶を失っていたが第3期で取り戻す。それでもなおイブにワルプルギスの夜を食わせようとするが、いろはの説得で断念。最後はねむと共にワルプルギスの夜へと特攻した。久しぶりに釘宮さんのクギミーボイス炸裂。今をときめく人気女性声優さんがこれだけ集まっていても、やっぱり存在感が違います。

●柊ねむ / 諸星すみれ
 マギウスの一人。ういとともに「里見メディカルセンター」へ入院していた眼鏡の少女。いろはが魔法少女になりその願いでういが回復する中で、いろはの変化を知り、キュウべえから魔法少女の秘密を知る。いろはを助けるために、うい、灯花とともに魔法少女になり魔法少女が戦い続けないで済む世界を3人の願い綿密な計画の上で実現しようとした。しかし、失敗したためういの魂を小さいキュウべえにとじこめたため、ういのこの世での存在そのものが消失する。過去の記憶をもったままマギウスの翼を組織、ウワサを具現化させる。最後は灯花とともにワルプルギスの夜へと特攻した。


************************



●アリナ・グレイ / 竹達彩奈
 マギウスの芸術家。英語交じりの日本語で話す魔法少女。自らの望みに狂信的でドッペルの力で一般人を魔女化させようと企み、イブ(魔女化したうい)と融合するも、いろはに倒される。

●梓みふゆ / 中原麻衣
 マギウスの翼に参加している魔法少女。やちよの幼馴染。やちよとは袂を分かつが、第3期でももこと共にドッペルに乗っ取られた魔法少女を救うべく犠牲となる。

●八雲みたま / 堀江由衣
 神浜市の魔法少女で通称「調整屋」。職務には忠実で魔法少女どうしの対立には中立を貫く。最後はみふゆとももこに力を貸す。



●天音月夜(つくよ)/ 内田真礼
●天音月咲(つかさ)/ 内田彩
 マギウスの翼の幹部「白羽根」の双子の姉妹

●小さいキュゥべえ / 加藤英美里
 灯花とねむとういの計画により能力を失った通常のキュゥべえより小さくなった個体。喋ることもできない。ういの魂をもっており、いろはの前に現れては導くような行動をする。

◎見滝原市の魔法少女



 神浜市へ赴いた経緯は様々だが、最後は見滝原市へと戻っていく。
●鹿目まどか / 悠木碧

●暁美ほむら / 斎藤千和
 本作は原典の時間遡行のひとつの時間軸に設定されており、姿は三つ編みおさげ眼鏡。最終話で時間魔法を使い過去にる。

●巴マミ / 水橋かおり
 キュゥべえからの依頼で魔女失踪の原因を探るべるため神浜市に向かう。魔法少女の真実を知り、マギウスの翼に加入する。ウワサに取り込まれるも、まどかといろはの協力で解放される。

●佐倉杏子 / 野中藍
 マギウスの翼に一度は加入するが後に脱退。いろはたちに協力する。

●美樹さやか / 喜多村英梨
 まどかとのコネクトでマミからウワサを剥がすことに成功する殊勲をあげる

●キュゥべえ / 加藤英美里
 神浜市のキュウべえが機能停止していて、自身は入り込むことができないため、マミへ調査を依頼する。



●黒江 / 花澤香菜
 宝崎市に住む魔法少女。いろはとは交流がある。「好きな人と付き合いたい」という単純な願いで魔法少女になるも、彼氏とは破局。「神浜市に行けば魔法少女は救われる」と告げる少女の夢を見て神浜市向かう。その後は姿を見せず、後にマギウスの翼の黒羽根となって現れる。第2期でねむから万年桜のウワサを探すよう依頼を受け、万年桜のウワサの結界でいろはを目覚めさせる。その後はドッペルに取り込まれ、魔女化しいろはに倒される。他の魔法少女の犠牲はともかくも、黒江が助からなかったのは僕にとっては一番のショックでした。
posted by KAZU at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2023年05月30日

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」(2)

★キャラクター&キャスト
◎チームみかづき荘



●環いろは / 麻倉もも
 本作品の主人公、宝崎市の魔法少女。自分が魔法少女になった時の願いを覚えていない。その手掛かりを探るために神浜市にやって来る。妹ういのことを微かに思い出し、神浜市の学校に転校。みかづき荘に下宿する。

●七海やちよ / 雨宮天
 神浜市の魔法少女。19歳の大学生でファッションモデル、ベテランで実力派の魔法少女でもある。自宅をみかづき荘として開放、チーム名はそこから由来している。神浜市の「噂」を調査、ファイリングしている。

●由比鶴乃 / 夏川椎菜
 実家は中華料理店「万々歳」で、自信は看板娘でもある。自称「最強の魔法少女」。チームみかづき荘に所属しているが下宿していない。

●深月フェリシア / 佐倉綾音
 両親を殺した魔女を殺すという願いで契約した傭兵の魔法少女。魔女には見境なく攻撃をかける。「フクロウ幸運水の噂」の事件後にみかづき荘で暮らす。

●二葉さな / 小倉唯
 「ひとりぼっちの最果てのウワサ」に自ら籠もっていた魔法少女。魔法少女になった時の願いが「消えて無くなりたい」という願いで、魔法少女以外の人間には姿が見えない。「ひとりぼっちの最果てのウワサ」事件後、みかづき荘で暮らす。

◎チームももこ



●十咎ももこ(とがめ)/ 小松未可子
 以前やちよと鶴乃とチームを組んでいた魔法少女。男勝りで姉御肌。マギウスの翼に参加「白羽根」となる。第3期でドッペルにのっとられた魔法少女の魂を救うべく尽力、力尽きる。

●秋野かえで / 大橋彩香
 レナとは喧嘩仲間の魔法少女。心やさしい性格。マギウスの翼に参加「黒羽根」となる。ドッペルの乱用で人格を乗っ取られていたが、第3期でももことみふゆの力で復活する。

●水波レナ / 石原夏織
 別人に変身できる能力を持つ魔法少女。勝気で自分の心を打ち明けられない小心者。マギウスの翼に参加、かえでとともに「黒羽根」となっていた。
posted by KAZU at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2023年05月29日

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」(1)



 「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は2020年から2022年にかけて放映された「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズのアニメ作品。原作は同タイトルのスマートフォン向けゲームアプリで、アニメ用に構成されて制作されている。第1期放映から第3期放映まで3年と難解な上に期間が開いて長く原作を知っている人以外は一気に見た方が理解が早い気がします。第3期でそれまでの謎が解けて頭の中のストーリーが全部つながる感じです。
 総監督・シリーズ構成・脚本は劇団イヌカレー(泥犬)、監督に宮本幸裕、音楽に尾澤拓実、音楽制作にアニプレックス、制作はシャフト、製作はMagia Record Anime Partners。
 第1期2020年1月〜3月全13話
 第2期2021年8月〜9月「2nd SEASON -覚醒前夜-」全8話
 第3期2022年4月「Final SEASON -浅き夢の暁-」全4話

★ストーリー
 宝崎市の魔法少女・環いろはは自分が魔法少女になった時に叶えてもらった願い事を忘れてしまっており、その願いを聞き入れたキュウべえも願いを叶えたという事以外覚えていない。その手がかりを求めて神浜市にやってきたいろはは、そこで妹・ういのことを思い出し、神浜市の魔法少女たちの協力を得てういのことを捜し始める。およそ秩序が見えてこない事件の中で、「マギウスの翼」の存在、すべての魔法少女の解放が、全部ういにつながっていることが、解きあかされていく物語。
 他方「魔法少女まどか☆マギカ」の魔法少女たちも登場。舞台はほむらちゃんが時間遡行を繰り返す時間軸のひとつと設定されている。


posted by KAZU at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2023年05月12日

「金田一少年の事件簿R」(2)

★主題歌
◎オープニングテーマ
【第1期】
○「BRAND NEW STORY」(第1話〜第14話)



作詞 / 藤林聖子、作曲 / 渡辺徹、編曲 / 江口亮、歌 / 東京パフォーマンスドール

○「故に、摩天楼」(第15話〜第25話)



作詞・作曲・編曲 / ミヤ、歌 / MUCC

【第2期】
○「四銃士」(第26話〜第37話、SP)
 クラシック「パガニーニの主題による狂詩曲」を原曲としているだけに、異色のメロディ。非常に変わったアニメ主題歌という感じを受ける。
作詞 / Satomi、作曲 / S・ラフマニノフ、西本智実、編曲 / 西本智実、倉内達矢、歌 / NEWS

○「TRAGEDY」(第38話〜第47話)
作詞 / FOREST YOUNG、作曲 / Shunsuke Harada・TKMZ、編曲 / Shunsuke Harada、歌 / KAT-TUN

◎エンディングテーマ
【第1期】
○「パスコード4854」(第1話〜第14話)



 安田レイの歌う最初のエンディング。流石の歌唱力で4曲のエンディングの中では異彩を放つ。
作詞 / Yuta Yoneyama・玉井健二、作曲 / 矢田亨、編曲 / 玉井健二・釣俊輔、歌 / 安田レイ

○「スタートライン」(第15話〜第25話)
作詞・作曲 / MICHIRU、編曲 / シライシ紗トリ、歌 - 7!!

【第2期】
○「瞳の奥の銀河」(第26話〜第37話、SP)
作詞 / 小竹正人、作曲 / 前迫潤哉・RUSH EYE・春川仁志、編曲 / RUSH EYE・春川仁志、歌 / Flower

○「決意の翼」(第38話〜第47話)
作詞 / 斎藤仁久、作・編曲 / 斎藤仁久・小高光太郎、歌 / 暁月凛


★サブタイトル
 サブタイトルの形式は前作を踏襲です。
【第1期】
1 「香港九龍財宝殺人事件」File.1
2 「香港九龍財宝殺人事件」File.2
3 「香港九龍財宝殺人事件」File.3
4 「香港九龍財宝殺人事件」File.4
5 「速水玲香と招かれざる客」
6 「錬金術殺人事件」File.1
7 「錬金術殺人事件」File.2
8 「錬金術殺人事件」File.3
9 「錬金術殺人事件」File.4
10 「獄門塾殺人事件」File.1
11 「獄門塾殺人事件」File.2
12 「獄門塾殺人事件」File.3
13 「獄門塾殺人事件」File.4
14 「獄門塾殺人事件」File.5
15 「高度一万メートルの殺人」File.1
16 「高度一万メートルの殺人」File.2
17 「キャンプ場の“怪”事件」
18 「飛込プールの悪霊」
19 「剣持警部の殺人」File.1
20 「剣持警部の殺人」File.2
21 「剣持警部の殺人」File.3
22 「剣持警部の殺人」File.4
23 「ゲームの館殺人事件」File.1
24 「ゲームの館殺人事件」File.2
25 「ゲームの館殺人事件」File.3
【第2期】
26(1) 「金田一少年の決死行」File.1
27(2) 「金田一少年の決死行」File.2
28(3) 「金田一少年の決死行」File.3
29(4) 「金田一少年の決死行」File.4
30(5) 「血溜之間殺人事件」File.1
31(6) 「血溜之間殺人事件」File.2
32(7) 「薔薇十字館殺人事件」File.1
33(8) 「薔薇十字館殺人事件」File.2
34(9) 「薔薇十字館殺人事件」File.3
35(10) 「薔薇十字館殺人事件」File.4
36(11) 「薔薇十字館殺人事件」File.5
37(12) 「午前4時40分の銃声」
SP 「明智警部の事件簿」
38(13) 「雪鬼伝説殺人事件」File.1
39(14) 「雪鬼伝説殺人事件」File.2
40(15) 「雪鬼伝説殺人事件」File.3
41(16) 「雪鬼伝説殺人事件」File.4
42(17) 「女医の奇妙な企み」
43(18) 「消えた金メダルの謎」
44(19) 「狐火流し殺人事件」File.1
45(20) 「狐火流し殺人事件」File.2
46(21) 「狐火流し殺人事件」File.3
47(22) 「狐火流し殺人事件」File.4
posted by KAZU at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション

2023年05月08日

「金田一少年の事件簿R」(1)



 「金田一少年の事件簿R」は2014年4月から放映された「金田一少年の事件簿」シリーズのテレビ続編。2014年の秋まで25話が放映され、1年後2015年10月から第2期がスペシャルを含めて23話放映された。前作のスタッフとキャストが揃って制作された。
 原作は天樹征丸。漫画はさとうふみや(講談社「週刊少年マガジン」連載)、企画・チーフプロデューサーは諏訪道彦(ytv)、清水慎治、鷲尾天(東映アニメーション)、音楽は和田薫、制作は読売テレビ、東映アニメーション。全48話。
 前作の最初の頃はセル画だったので、デジタル化され画像が格段に美しい。キャラクターデザインも継承されているが、美雪が美少女になっていると思うのは気のせい?

★キャラクター&キャスト
 重複しますが、再度掲載しておきます。

○金田一一 / 松野太紀
 本作の主人公、母方の祖父は名探偵・金田一耕助。私立不動高校2年。頭脳明晰・高IQ180を誇るが学業に意欲はなくサボリの常習犯。スポーツもからっきしダメ。決めセリフは「じっちゃんの名にかけて」。

○七瀬美雪 / 中川亜紀子
本作のヒロイン、一の幼馴染。市立不動高校2年。一の事は「はじめちゃん」と呼ぶ。一に好意を寄せる反面素直にはなれず、それでいて一に好意を寄せる女性には敵対心を燃やす。

○剣持勇 / 小杉十郎太
 警視庁刑事部捜査一課警部。一の良き理解者であり、ほとんど友達関係。一からは「おっさん」と呼ばれている。年齢の割には一課の警部ということで優秀な刑事であることがわかる。

○明智健悟 / 森川智之
 警視庁刑事部捜査一課警視。若くして警視というキャリア組。エリート意識の高い人物だが、一や剣持の実力は認めている。一の理解者であり、事件解決にバックでフォローも行なうことも。全編を通して多才なところを見せ、ヴァイオリン、フェンシング、果ては旅客機の操縦・着陸までやって見せた。

○速水玲香 / 飯塚雅弓
 国民的アイドルタレント、本名・梓。2歳の時、目の前で父親を殺害され誘拐される。ショックで記憶が喪失したまま誘拐犯・速水雄一郎の娘として育てられ、アイドル歌手デビューする。一に対してはアイドルにあるまじき、前作以上に強引に誘いをかける。

○佐木竜二 / 結城比呂
 不動中学3年生の少年。「金田一少年の殺人」から登場。一の事件解決を記録するという名目で事件現場の撮影を行なう。一の推理の一助を担う。

○いつき陽介 / 平田広明
 フリーのルポライター。「悲恋湖伝説殺人事件」で初登場し、後は一の理解者となる。「金田一少年の殺人」では逃亡する一の無実を信じて全面的に協力する。「金田一少年の殺人」で死亡した知人の娘・都築瑞穂を引き取って育てている。

○高遠遙一 / 小野健一
 一の宿敵。「魔術列車殺人事件」で登場した殺人鬼。天才マジシャンの母・近宮玲子を殺した者達を復讐のため死に追いやった。当該事件で逮捕されるも脱獄。復讐心を持つ人間を捜し出し、殺人教唆する。その際は自ら手を下すことはないが、一を事件に巻き込むように仕向ける。度々登場して、警察と真っ向から対峙する。
posted by KAZU at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション