2014年05月05日

「サクラ大戦〜桜華絢爛〜」(2)



★キャラクター&キャスト
 古い作品でシリーズは時系列に従って動いているので、本作品時点での所属と地位を記載。最初に「檄!帝国華撃団」のCDが発売されてから18年という長き時間が経過しています。当時から変わらず同キャストとは素晴らしいです。真宮寺さくら役の横山智佐さんは今も美しい方ですが、初々しい20代前半から40代の今に至るまでさくらを演じ続けています。桐島カンナ役の田中真弓さんはカンナ同様元気一杯の方ですが、僕より歳上。いつまでも元気で踊りながら「ゲキテイ」を歌ってほしいものです。

○真宮寺さくら / 横山智佐
 本シリーズのヒロイン。真宮寺一馬の娘。「魔」を封印する「破邪の血」を受け継ぐ者にして、、北辰一刀流免許皆伝の刀剣使い。愛刀は真宮寺家に伝わる名刀「霊剣荒鷹」。花組所属。

○神崎すみれ / 富沢美智恵
 帝劇のトップスター、神崎重工社長令嬢。神崎風塵流免許皆伝で長刀の使い手。光武の試験中現場に居て異常な霊力関知され開発実験に協力。開発終了後は一旦現場を離れるも復帰。花組所属。

○マリア・タチバナ / 高乃麗
 ロシア人と日本人のハーフ。元花組隊長、現副長。銃の名手。

○アイリス / 西原久美子
 フランスの大富豪の娘。10歳にして強い霊力を持ち、テレポーテーション、テレキネシスを使う。花組所属。

○李紅蘭 / 渕崎ゆり子
 中国出身の天才的発明家、エンジニア。関西弁を操るチャイナドレスの少女。当初、花やしき支部でメカの調整を行っていた。現花組所属。

○桐島カンナ / 田中真弓
 沖縄出身、琉球空手桐島流第28代継承者。花組所属。

○米田一基 / 池田勝
 元陸軍対降魔部隊隊長、帝国陸軍中将、帝国華撃団創始者の一人にして司令官、大帝国劇場の支配人でもある。

○藤枝あやめ / 折笠愛
 元陸軍対降魔部隊特務少尉、米田中将の秘書、帝国華撃団副司令、大帝国劇場副支配人、花やしき支部支部長。語学に堪能で、世界各地から霊力者を集める。

○大神一郎 / 陶山章央
 海軍士官学校を首席卒業、花小路伯爵の推薦で華組隊長に抜擢される。強い霊力の持ち主。

○神崎忠義 / 大塚周夫
 神崎重工社長、神崎すみれの祖父。帝国華撃団創始者の一人で技術面から帝撃をバックアップした。

○真宮寺若菜 / 池田昌子
 さくらの母。

○真宮寺桂 / 京田尚子
 さくらの祖父。
posted by KAZU at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95397339

この記事へのトラックバック