2014年04月04日

松山鷹志さん



 色濃い風貌で悪役がとっても似合う俳優さんですが、特撮にも再三登場。それも意外と優しい正義の味方を演じておられることが多いのです。
 最初に拝見したのは「仮面ライダークウガ」の杉田守道刑事。第3話でしたかズ・メビオ・ダに殺されそうになったところを未確認生命体第4号 (クウガのマイティフォーム) 助けられる。「刑事さん、大丈夫ですか?」と問うクウガ (五代雄介) に驚き、正体を知らないまでもクウガをバックアップする、強面の優しい刑事さんでした。
 そして次に拝見したのが何とフルハシ隊長が率いるウルトラ警備隊のトーゴー隊員でした。年代的にはトーゴー隊員が初登場したテレビスペシャル「太陽エネルギー作戦」(1994年)の方がずっと先なんですが、この作品を見たのが逆にずっと後になってしまいました。トーゴー隊員は普段は優しい雰囲気ですが、いざ事件が発生すると沈着冷静な
洞察力の深い男に変身します。
 そして三作目が「ムラマサ二ノ章」でした。竹内力さんが主演・監督するビデオ映画作品で、竹内力さん演じる柳生剣吾の腹違いの兄・楓牙忠之を演じてました。無口で無表情、自分の信念を貫くタイプの男でした。
 松山鷹志さんのもうひとつの顔が「声優・松山鷹志」。こちらは顔から想像できない声色を操ります。「夏目友人帳」の一つ目の中級妖怪の声がこの人と知った時はちょっとびっくりでした。ゲストキャラやサブキャラを多数演じておられて、「えっ、あの声も」と驚くことしきりです。
posted by KAZU at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92466473

この記事へのトラックバック