2014年02月13日

守ってるよ (「好きっていいなよ。」第12話)



 1年前のめいには考えられないような、仲間に囲まれてのひととき。

 「好きっていいなよ。」の第12話、実質上の最終回です。メイが大和と出会ってから時が流れて再び夏が来ました。夏祭の日、あさみの突然の誘いでメイ、大和、あさみ、中西、愛子、雅司が集まる。午後三時の集合で縁日で遊んで食べた面々は食べすぎたあさみが気分が悪くなったので花火大会を待たずに解散する。
 帰宅したメイに母は「どこほっつき歩いていたのよ。着付けしようと思って早く帰ってきたのに」と待っていた。夏祭は今言ってきたという娘に母は「だめ、もう一度いきなさい。ちゃんと浴衣着て」と浴衣を着せ始める。花火大会が終わろうとする中、神社に大和を呼び出して走るメイ。花火には間に合わなかったけど人がいなくなった境内で抱き合ってキスする二人。めでたし、めでたしの会でした。もっとも余り感動するシーンではありませんでしたが。

 最終回のシーンも含めてキャラクター紹介。



黒沢大和



橘めい



及川あさみ



中西健志



武藤愛子。顔を赤らめる愛子はこのシーンだけ。



立川雅司



「くちゃら」こと早川駆流と小川千晴



北川めぐみと笹野ももこ




posted by KAZU at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87130957

この記事へのトラックバック