2013年11月06日

映画「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」(2)



☆キャラクター&キャスト
・ミレーヌ・ホフマン/岩佐真悠子
 本作の主人公。強靱な身体修復能力を持つ女サイボーグ。最終兵器は両乳首から発射する銃弾。

・020 (ゼロトゥエンティ)/竹中直人
 ミレーヌのボス。諜報機関の上司から命令を受けミレーヌにミッションを指示する。

・Dr.クライン/杉本彩
 “ウエスタンの頭脳”と呼ばれる大科学者。サイボーグ研究の権威。イースタン・ブロックに拉致されていたが、己が実験の成果を出すためには人命も政治も全く省みない非情の女。実は寝返っていてウエスタンに帰るつもりはなかった。自らが作ったアンデッドサイボーグのコントロールが失われ殺される。ミレーヌの手で脳のみが保存されて持ち帰られる。

・ナカタニ/あべまみ
 020の秘書役、めがねの女性。

・ソガベ/横山一敏
 ウエスタンの特殊部隊の隊長。

・シェリン/市道真央
 かつてミレーヌに助けられた情報屋。追われるミレーヌを助ける。今回が最後の仕事と決意していたがDr.クラインにサイボーグにされてしまう。幼い弟がいるが、事件後ミレーヌの要望で諜報機関に保護される。

・スティンガー/阿部亮平
 イースタン・ブロックから逃れてきた人を助けるふりをしてその臓器を売りさばくディーラー組織のボス。

・バタフライ/緑川静香
 蝶の入れ墨をしたスティンガーの情婦。刃物を仕込んだ扇が武器です。

・クリス/木ノ本嶺浩
 ミレーヌが助けたイースタン・ブロックからの亡命者。実はミレーヌの弟でイースタン・ブロックの諜報員。姉と共に世界を牛耳ろうと企むが、ミレーヌに拒否されミリアムの剣で貫かれて死亡する。

・女サイボーグ・ミリアム/長澤奈央
 Dr.クラインが作ったとされるミレーヌの母に似せて作られた最強のアンドロイド。長澤さんは一言も喋ってないです。完璧なアクション女優(笑)。

・アラン・ラウ/本田博太郎
 裏社会を牛耳る謎の富豪。Dr.クラインの潜伏場所を知っておりミレーヌはチェスの勝負に勝って聞き出そうとするが、コイツも最初からその気はなかったようだ。

・イプシロン:佃井皆美
・タウ:人見早苗
・ミュー:下園愛弓
 いずれもイースタン・ブロックの女諜報部員。
posted by KAZU at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80060110

この記事へのトラックバック