2013年09月25日

「僕は友達が少ない」(4)



◎挿入歌
 第6話では隣人部の面々でカラオケに行くというエピソードですが、そこで歌う曲が実はオリジナル曲になっていて、挿入歌扱いです。「らき☆すた」ではカラオケの曲は既存の曲だったですが対照的ですね。
・「FLOWER」(第6話)
作詞は平坂読、作曲はTom-H@ck、編曲はyamazo、歌は羽瀬川小鷹(木村良平)
・「SHOCK YOUR EYES」(第6話)
作詞はhotaru、作曲・編曲は奈良悠樹、歌は志熊理科(福圓美里)
・「漢の生きる道」(第6話)
作詞は稲葉エミ、作曲・編曲は百石元、歌は楠幸村(山本希望)
・「ゆけゆけゲルニカちゃん!」(第6話)
作詞はhotaru、作曲・編曲はeba、歌は羽瀬川小鳩(花澤香菜)
・「二人の季節」(第6話、第12話)
作詞は石川智絵、作曲・編曲はyamazo、歌は三日月夜空(井上麻里奈)、柏崎星奈(伊藤かな恵)
 特筆すべきは「二人の季節」で、第6話では別室に入った夜空と星奈がそれぞれにこの曲を歌います。第12話では夜空Ver.が流れますが繰り返し流れただけに記憶に残るシリーズ中の名曲でしょう。
 先般リリースされた「僕は友達が少ない 隣人部ボーカルコレクション」でまとめて聴けるのでフルバージョンで聞くのが楽しみです。

☆サブタイトル
 最初に書いたようにサブタイトルの平仮名部分が「はがない」になるように作られており、末尾に顔文字がくっつけられています。若干強引な言葉回しで必ずしもエピソードの核心を表しているとは言い難いところがあります。

第0話 闇鍋は美少女が残念な臭い(;´ ∀`)
第1話 僕達は友達が出来ない(´・ω・`)
第2話 電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)
第3話 市民プールはフラグがない(;´ Д`)
第4話 後輩達は遠慮がないΣ(゜口゜;
第5話 今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ
第6話 カラオケボックスは客が少ない(つд⊂)
第7話 携帯電話は着信が少ない_| ̄|○
第8話 スクール水着は出番がない\(^o^)/
第9話 理事長は追想が切ない(-_-)
第10話 合宿は皆が寝ないヽ(゜∀゜)ノ
第11話 女子は浴衣姿がな、超可愛い(゜∀゜)
第12話 僕達は友達が少ない(`・ω・´)
第13話 リレー小説は結末が半端ない L(゜□゜)」
posted by KAZU at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76513947

この記事へのトラックバック