2013年09月16日

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第16話(最終回)



 第1期が終了した時点でこんな結末になるとは全然想像できませんでした。桐乃がお兄ちゃん大好きというのは、桐乃の言動のあちこちからほとばしり出ていましたけれど。
 自分の気持ちを貫き通すという京介の固い意志に感動。改めてこの作品の主人公が桐乃ではなくて京介であることを認識できたエピソードでもありました。これこそがこの作品のテーマだったんですね。ハーロック、一輝、オーベルシュタインに続いて憧れた四人目のアニメキャラクターとなりました。



 ショックだったのは第14話ですね。黒猫ファンの僕としては黒猫の号泣が余りに痛すぎました。14話〜16話の配信の内15、16話はそれぞれ3度ずつ見ましたが、14話は一度しか見ることができませんでした。
posted by KAZU at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
14話〜16話、見ていない!!
DVDを待ちます。
Posted by RASCAL at 2013年09月29日 10:51
RASCALさん、こんにちは。

14〜16話、オンエアなしで配信だけでしたから、
僕はカレンダーに○付けて忘れないようにしてました。
結構急展開。原作を読んでいる人にはそれ程
ショックではなかったようですが、僕にはかなり
ショックでした。
楽しみにしていてくださいませ。
Posted by KAZU at 2013年09月29日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75786697

この記事へのトラックバック