2013年08月25日

ヒプシロフォドン



 「マリア様がみてる・春」の第2話「黄薔薇まっしぐら」で花寺学院高校の講師・山辺先生が江利子さまを見てイメージした恐竜。本編では訳が分からぬまま祐巳が図書館で恐竜を調べていて蔦子に声をかけられた時にちょろっとだけ図鑑が見えただけしか登場していません。
 ジュラ紀末期に現れ白亜紀後期に絶滅したグループで白亜紀前期に全盛を迎えた鳥脚類の小型恐竜。祐巳が見ていた図鑑から江利子さまを思い浮かべるのは難しいですが、僕が持っている図鑑で見てみると何となくわかります。
 右下の人とヒプシロフォドンの大きさの比較図からみると山辺先生から見た江利子さまが想像できそうです。


(成美堂出版刊、小畠郁生監修、ポケット版恐竜図鑑 (2002)」)
posted by KAZU at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73276561

この記事へのトラックバック