2013年03月31日

「W: Wonder Tale」



 「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」のエンディング主題歌。ヒロイン夏川真涼の声を演じる田村ゆかりさんが歌ってます。
 ストーリーはいよいよ局面を迎えて最終回は目が離せないところですが、田村ゆかりさんの見事な表現力にほれぼれします。デビュー当時から注目しては来ましたが、失礼ながら「こんなに上手かったか?」と思う程に、夏川真涼はお見事です。
 そんな田村ゆかりさんの本年最初のシングル曲。ジャケットはいつも同じ雰囲気ですが、全然変わりませんね。37歳でしたっけ、このファッションに違和感を全く感じさせません。


未来へとふたりの Wonder tale

背中に囁きたいの
胸のなかそっと見せて?
本当は言えない 聞けないから
意地悪したくなる

こんな筈じゃない 私のこころが
知らないときめきを歌い出す
ギリギリの熱さで

未来へとふたりの Wonder tale
始まりがこわいのにとまらない
君の瞳が私のために
輝いて欲しいのはなぜかしら
恋なの? 教えてよ…


畑亜貴作詞・太田雅友作・編曲・歌:田村ゆかり
posted by KAZU at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
「俺修羅」、私も楽しみに見てました。
真涼ちゃんの田村ボイス、最高でした。
Posted by RASCAL at 2013年04月06日 11:36
RASCALさん、こんばんは。

私は最終回、昨日見ましたが、本当によかったです。
「なのは」とは違った喜怒哀楽の入り交じったその声、正に最高です。
Posted by KAZU at 2013年04月06日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64223817

この記事へのトラックバック