2013年03月24日

ゴーフルの缶と言えば



 先日久しぶりに神戸風月堂のゴーフルをいただき食べました。「神戸の銘菓」と言われるだけあって、関西では有名なお菓子であると共に、変わらぬ缶のデザインはどこか懐かしいものです。
 アニメでゴーフルの缶と言えば何と言っても「涼宮ハルヒの憂鬱」の第2話席替えのシーンの缶でしょう。くじが入った缶が回されますが、缶には「WHO GETS DO」と書かれています。勿論「風月堂」のパロディ。本物は「FUGETSUDO GAUFRES」の文字が。
 運命の席替え、窓際の前後の席にキョンとハルヒが並ぶわけです。このくじ引きは運命ではなくて既にハルヒの無意識の願望を実現させる力が働いていたということはずっと後になってから述べられているわけですが。
posted by KAZU at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64028199

この記事へのトラックバック