2012年09月14日

「魔法少女まどか☆マギカ」(1)



 「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年に毎日放送系列他で放映されたファンタジーアニメ。ジャンルをファンタジーとするのがどうかと思うほどにダークな内容で、そのダークさ故に話題を呼んだ作品。でもやっぱりファンタジーなわけで、感動して涙ぼろぼろには至りませんでした。
 原作はMagica Quartet、監督は新房昭之、シリーズディレクターは宮本幸裕、構成・脚本は虚淵玄、音楽は梶浦由記、制作はシャフト、製作はMadoka Partners、毎日放送、全12話。
 見滝原中学2年生の鹿目まどかは夢の中で魔女と戦う少女を見る。そして白いぬいぐるみのような生き物(キュウべぇ)から「僕と契約して魔法少女になってほしい」と告げられるのだが…。その直後、親友の美樹さやかと共に異世界に迷い込み、キュウべぇを殺そうとする暁美ほむら、魔女と戦う魔法少女巴マミと出会う。キュウべぇからどんな願いでもひとつ叶えることと引き換えに契約して魔法少女となることを求められたさやかとまどか。慎重によく考えて判断するようにというマミ、魔法少女になってはいけないと言うほむら。そんな中でマミは魔女に敗れて死に、新しい魔法少女佐倉杏子の登場、さやかの契約、さやかの魔女化、さやかと杏子の死亡、と過酷な状況を傍観してきたまどかが究極の願いを見つけて魔法少女になるまでを描く。かなり痛いストーリーです。

★キャスト
 学園ものであるにもかかわらず、ストーリーにからんでくるキャラクターは少なく、非常にキャラクターをつかみやすい作品でした。1クールですから適正な人数かと。

鹿目 まどか(かなめ まどか) / 悠木碧
暁美 ほむら(あけみ ほむら) / 斎藤千和
美樹 さやか(みき さやか) / 喜多村英梨
巴 マミ(ともえ マミ) / 水橋かおり
佐倉 杏子(さくら きょうこ) / 野中藍
キュゥべえ / 加藤英美里
上条 恭介(かみじょう きょうすけ) / 吉田聖子
志筑 仁美(しづき ひとみ) / 新谷良子
鹿目 詢子(かなめ じゅんこ) / 後藤邑子
鹿目 知久(かなめ ともひさ) / 岩永哲哉
鹿目 タツヤ(かなめ タツヤ) / 水橋かおり
早乙女 和子(さおとめ かずこ) / 岩男潤子
posted by KAZU at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58252080

この記事へのトラックバック