2012年03月14日

「ひぐらしのなく頃に煌」その1



 「ひぐらしのなく頃に煌」は2011年〜2012年にかけて発売されたOVA作品。「ひぐらしのなく頃に」シリーズの第4期目のアニメ作品で、原作の10周年を記念して「ひぐらし十周年記念作日」として制作された。「file.01 罰恋し編〜喜〜」「file.02 妖戦し編〜努〜」「file.03 結縁し編〜愛〜」「file.04 夢現し編〜楽〜」の4エピソード。file.01以外はオリジナルエピソードだそうで、時系列的には前シリーズの後、平和になった雛見沢を舞台におなじみのキャラクター達の日常を描いている。
 原作は竜騎士07/07th Expansion「ひぐらしのなく頃に」「ひぐらしのなく頃に解」「ひぐらしのなく頃に礼」、監督は橘秀樹、制作はStudio DEEN、製作はひぐらしのなく頃に煌製作委員会。スタッフが「礼」から変更されているせいか、ちょっと画風が異なる。まあ最も、このシリーズの根幹をなしているストーリーは完結していて日常を描いているだけに余り影響はないのだけれど。新たなキャラクターは登場しないが、パラレルワールドを描き、別世界のキャラ設定が変化することろが見物。内容を理解するためにはシリーズ2期までを視聴していることが必須です。キャラや基本設定の説明は一切なし。

☆「file.01 罰恋し編〜喜〜」
 部活(ゲーム)の負けが続いて、恥ずかしい罰ゲームに明け暮れる圭一の妄想?物語。どこまでが現実か、夢か、妄想かが最後までわかりませんでした。完全にエロに走るセクハラストーリーのアニメです。
☆「file.02 妖戦し編〜努〜」
 パラレルワールドに迷い込んでしまった梨花と沙都子。ここの雛見沢は闇の魔法組織“東京マギカ”。が狙っており、梨花が変身した魔法少女“オヤシロリカ”が守る世界。変身したリカとサトコが四天王の一人鷹野を倒すも残る四天王三人が雛見沢を狙う。解決を見ることなく、このパラレルワールドのエピソードは閉じられます。
「file.03 結縁し編〜愛〜」
 一番ありそうな日常。レナと魅音と詩音の圭一への想いを描きます。真面目に突っ走るストーリーかと思いきや、最後にコメディらしいオチがつきます。
「file.04 夢現し編〜楽〜」
 別の世界の雛見沢から4歳の梨花が迷い込んでくる。梨花を懸命に元の世界へ帰そうとする羽入の物語。現在の梨花に、羽入とかくれんぼをして迷子になり羽入に似た女の子に助けられたという記憶が残っていたことから「ひぐらし」の根幹を成したストーリーに繫がっている。最後にふさわしい心温まるエピソード。
posted by KAZU at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54435588

この記事へのトラックバック