2012年02月21日

「妖怪人間ベム -HUMANOID MONSTER BEM-」(2)



☆キャラクター&キャスト
 本作のキャラクター、特に三人の妖怪人間の人間体はオリジナルに比べて穏やかな顔つきになっている。ことにベロはかわいく、ベラは美人系にデザインされている。他の人間も同じで、その分恐ろしさは表に出てこない。

・ベム(井上和彦)/本作の主人公。人間体は坊主頭のおっさんの妖怪人間。妖怪体は両生類形態。
・ベラ(山像かおり)/本作の主人公のひとり。人間体はムチを操る女性の妖怪人間。妖怪体は爬虫類形態で口から冷気や炎を出す。
・ベロ(洞内愛)/本作の主人公のひとり。人間体は子供の姿をした妖怪人間。妖怪体はベムの小型版。

・日向雲英(キラ)(稲村優奈)/ベロが町で知り合った小学生の少女。ベロが正体を見せて助け、戦ったことでベロの友達になる。
・海堂空(岩橋直哉)/キラのクラスメイト。三人兄弟の末っ子で父母、祖父母と暮らす。ベロの正体を知るひとり。
・如月美月(茅原実里)/キラのクラスメイト。母と二人で暮らしている。ベロの正体を知るひとり。
・日向玄白(岩崎征実)/キラの父。病院の院長。
・日向うらら(園崎未恵)/キラの母。
・如月涼子(渕崎ゆり子)/美月の母
・海堂陸(内藤玲)/空の兄
・海堂海(長沢美樹)/空の姉
・海堂律子(長浜満里子)/空の母
・海堂繁(永野広一)/空の父
・海堂鉄雄(西村仁)/空の祖父
・海堂キヨ(小野未喜)/空の祖母

・三上雄三(村治学)/刑事。妖怪の起こした事件をきっかけに特殊生物対策室長となる。
・田無幻狼斎(野島裕史)/警察に協力して妖怪退治を行う道士。その正体は妖怪。
・田中市長(小山力也)/キラ達が住む港街の市長。
 他に妖怪の声を加藤精三さん(デュラハン)、鶴ひろみ(ヴィルデ・フラウ)、土井美加(ラナン・シー)、三ツ矢雄二(ウィー・ウィリー・ウィンキー)、納谷六朗(ダーナ・オシー)らベテラン声優さんも演じている。
・ナレーションはこれまたベテランの鈴木瑞穂。

(つづく)
posted by KAZU at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54086977

この記事へのトラックバック