2011年11月20日

マスター・シャーフー



 2007年に放映された「獣拳戦隊ゲキレンジャー」は放映当時にテレビで見逃した回が余りに多いので、最近になって見直しているところです。「ゲキレンジャー」の見どころは僕にとっては何と言っても伊藤かずえさん演じる真咲美希と平田裕香さん演じる臨獣カメレオン拳のメレ(笑)。と冗談はさておいて、豪華な声優陣も見どころのひとつです。
 最初は永井一郎さんが声を演じるマスター・シャーフー。七人の拳聖は前の激臨の大乱で禁断の技「獣獣全身変」を使い臨獣拳を封印したが、そのために獣の姿のまま元に戻ることがきない。また「不闘の誓い」により戦いを禁じられているが、まあ実際には戦いに赴いている。特にマスター・シャーフーはゲキレンジャーの直接の師匠であるが故に結構戦ってます。
 マスター・シャーフーはスクラッチ社に常駐するゲキレンジャーの師匠で、激獣フェリス拳の使い手、見かけはネコ。他の拳聖に比べて口調は遥かに年配で年寄りじみている。きわめて温和。モットーは「暮らしの中に修行あり」でゲキレンジャー達に生活の中の仕事から技を磨くヒントを与える修行を課している。理央やメレとも直接拳を交えいるが「不闘の誓い」については「あんなもん戦いの内に入らん」と言い訳をすることが多い。
 声を演じるのは永井一郎さん。永井一郎さんというと「サザエさん」の波平だが、マスター・シャーフーは温和で波平のように怒鳴ることは殆どない。
posted by KAZU at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50697691

この記事へのトラックバック