2011年06月24日

「ぬらりひょんの孫」(2)

☆キャラクター&キャスト
 2クールの作品としてはキャラクターの数が多い方ですが、大半が妖怪であるため特徴が掴みやすく、数の割に覚えやすいです。逆に完全なヒトであるキャラクターは極端に少ないです。

・奴良リクオ / 福山潤、喜多村英梨
 本作の主人公でぬらりひょんの血を引く、妖怪と人とのクォーター。浮世絵中学に通う中学生。覚醒すると妖怪の姿(夜のリクオ)に変わり性格も声もがらっと変わってしまう。最初は昼のリクオは夜のリクオの時の記憶はなかったがやがて記憶を共有するようになる。昼のリクオは人の良い気弱に見える中学生、夜のリクオは実にカッコイイ姿で描かれる。“妖怪ファンタジー”と言われる作品だけあって、グロい表現はなく、斬られるシーンはあっても実に華麗。追い詰められる程のピンチはなく、全編を通してスマートな立ち振る舞いだった。



・家長カナ / 平野綾
 本作のヒロイン。リクオの幼稚園からの幼馴染であり、クラスメイト。怖いものは苦手ながら、成り行きで清十字怪奇探偵団の一員になっている。「君に届け」のくるみちゃんと声いっしょ。「NANA」のレイラもそうだけど、平野綾ちゃんの女性キャラ基本の声かな。

・花開院ゆら(けいかいんゆら) / 前田愛
 京都・花開院本家の陰陽師。修行で浮世絵町に単身引っ越してくる。リクオと同じクラスの女生徒。優れた陰陽師で貪狼(オオカミ)、巨門(巨大な象)、禄存(シカ)、廉貞(金魚)、武曲(落ち武者)と複数の式神を操る。京言葉で喋るが、ちょっと誇張しすぎかな。「魔法先生ネギま!」の木乃香くらいのおっとりした感じだと京都弁らしいけど、基本戦う女ですからね、おっとりだと似合わない。



・清継 / 谷山紀章
 リクオの同級生で妖怪を探し出す清十字怪奇探偵団を結成、自ら会長を名乗る。妖怪の存在を一番信じており、見たいと思っているにもかかわらずそのチャンスに恵まれない。ひょっとして見えないのか?

・鳥居夏実 / 平田真菜
 リクオの同級生、黒髪の少女。清十字怪奇探偵団の一員。

・巻紗織 / 阿澄佳奈
 リクオの同級生、茶髪の少女。清十字怪奇探偵団の一員。

・島二郎 / 柿原徹也
 リクオの同級生、慎重が低い清継を慕う少年。サッカー部の名手。
posted by KAZU at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46244844

この記事へのトラックバック