2009年02月18日

屍姫たち



 現在放映中の「屍姫」で声を演じているのは、俳優さんや俳優出身の声優さんが多いです。中でも屍姫たちを演じるのは「スーパー戦隊シリーズ」出身の俳優さんが多いのが特徴。俳優さんもベテランになると、声優デビューの仕事であっても、さすがにお見事な演技を聞かせてくれます。石原裕次郎さんや加藤治子さんなどは、やっぱりスゴイと思います。それに比べれば俳優歴が少しあっても声だけで演じると何かしら違和感を感じます。
 ヒロイン星村眞姫那を演じるのは「仮面ライダー響鬼」(2005年)で天美あきらを演じた秋山奈々さん。山神異月を演じるのは「轟轟戦隊ボウケンジャー」(2006年)でボウケンイエロー(間宮菜月)を演じた中村知世さん。この登場回数の多い屍姫の2人が一番違和感を感じます。瑠翁水薙生を演じるのは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」(2007年)で臨獣カメレオン拳のメレを演じた平田裕香さん。大人の雰囲気の水薙生を上手く演じてます。設定年齢15歳の遠岡アキラを演じるのは若手の悠木碧 (ユウキアオイ)さん。契約僧の貞比呂に容赦なく突っ込みを入れるアキラをなかなか上手く演じていて大好きです。設定年齢10歳と一番若い屍姫・天瀬早季を演じるのは「特捜戦隊デカレンジャー」(2004年)でデカピンク・胡堂小梅を演じた菊地美香さん。「デカレンジャー」放映当時はジャスミン(デカイエロー)の方が人気があったように思うのですが、あれから4年、デカピンクは地道に活躍を続けています。声優歴も「デカレンジャー」放映終了直後からということで結構長いんですね。NHKの「ツバサ・クロニクル」の白モコナ、「xxxHOLiC」の黒モコナ、両モコナも菊池さん。そして最強の屍姫・轟旗神佳を演じるのはご存知、堀江由衣さん。堀江さんもまだまだ若手と言っていいかと思いますが、さすがにプロの声優さんですから、貫祿が違います。神佳はキャラ的に動かない、奥の手だけにその力を発揮するところをなかなか見せてくれませんが、この先の活躍を期待したいところです。

posted by KAZU at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44516825

この記事へのトラックバック