2007年12月24日

「UltrasevenX」終了



 ウルトラセブン生誕40周年記念番組としてスタートした「UltrasevenX」が予定どおり第12話をもって終了しました。終わったところなのでレビューを書くことは控えたいと思いますが、さてウルトラセブンファンの皆様はどんな感想をお持ちになったでしょうか。
 ウルトラセブンの描写としては旧テレビシリーズとは全く異なるもので、僕の中では新作扱いだったのですが、ストーリーの結末、我らのセブン(ダン)とのつながりがあるということは、放映前から公開されていたオフィシャルページのちょっと含みのある文章や、7話以降の展開でそれとなくわかってしまいました。最後の3話でそれは決定的なものとなります。つまりはUltrasevenXと我らのセブンは同一人格であったということです。 記念番組らしく最終回では還暦を迎えたアンヌと中年太りのダンの姿が登場します。
 詳しくは公式ページとひし美ゆり子さんのブログ「あれから40年・・アンヌのひとりごと」で。
posted by KAZU at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラセブン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44516478

この記事へのトラックバック