2007年11月01日

「セフィニ〜愛の幕ぎれ〜」


 11月の番外編。

 この曲は1983年に放映された「大奥」のエンディングに流れた曲。「大奥」は1987年関西テレビ系でほうえいされた時代劇作品。大奥という女社会、徳川家の人間ドラマを豪華なキャストで描いた。一本調子の時代劇ではなく、メロドラマ、アクションそれから憎愛をも描いて当時人気の作品だった。制作は東映・関西テレビ、音楽は渡辺岳夫、全51話。1968年に同じく関西テレビ系で放映された「大奥」のリメイク版だそうだが、1968年は小学校中学年さすがに見ていません。
 キャストは豪華絢爛で少年時代、青年時代、壮年時代と配役を変更して厚みをさらに増している。ざっと主なところをあげてみると、若山富三郎(家康)、中村嘉葎雄(秀忠)をはじめとして、沖雅也、田中健、津川雅彦、露口茂、 鹿賀丈史、丹波哲郎、松山英太郎、山本學、らが徳川歴代将軍。栗原小巻、大谷直子、渡辺美佐子、山本みどり、叶和貴子、高峰三枝子、坂口良子、藤真利子、紺野美沙子、市毛良枝、淡島千景、中野良子、草笛光子、司葉子、梶芽衣子、水沢アキ、加賀まりこ、いしだあゆみ、江波杏子、神崎愛、加茂さくら、山田五十鈴、桜田淳子小林麻美、三林京子、仙道敦子、三ツ矢歌子、葉山葉子らが大奥の女性達を演じた。
 ざっと25年前の作品であるから、今の年齢−25でその姿を描いていただくとその豪華絢爛さもわかっていただけるかと思う。ちなみに僕は水沢アキさんのファンでこの作品を見ていた。当時は30前後でしょうか。
posted by KAZU at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44516432

この記事へのトラックバック