2007年09月24日

「まんがこども文庫」


第1回第1話「狐」より

 「まんがこども文庫」は1978年に毎日放送系で放映された名作アニメーション。制作はグループタック、製作は愛プロ、グループタック、萬年社、毎日放送となっている。新実南吉、小川未明、椋鳩十など近・現代の児童文学の名作を中心に岸田今日子さんの語りで綴った。全51回、通常1回2話だが、一部前後編となっている。
 何といってもこの作品の魅力は音楽。エンディングでは既成の曲も使用されているが、童謡や詩に曲を付けたものが使用され、童謡として大変質の高いものとなっている。
 オープニングは「よんでいる」で岸田衿子作詞、宇野誠一郎作・編曲、歌は堀江美都子。堀江さんの歌唱力でガンガン押してくるSF主題歌もいいが、ミュージカル風や童謡風のこういう曲も実力に裏打ちされていて聞き飽きない。最後のフレーズ「呼んでいる とびらをあけると」のところの歌い方などはさすがだ。

呼んでいる 呼んでいるよ
リンゴの木 日の光り
こうまのたてがみ
風の中から こだまのように
呼んでいる とびらをあけると

 エンディングは“今月のうた”と題して12曲が流れた。LPレコードでは全曲集が確か出ているはずだが、僕は一部だけしか音源をもっていない。どれもすばらしい曲だと思う。
(1) 案山子と海 (西条八十作詞、柴田南雄作曲、小森昭宏編曲、真理ヨシコ歌唱)
(2) ながれ椅子 (西条八十作詞、宇野誠一郎作・編曲、堀江美都子歌唱)
(3) お菓子の汽車 (西条八十作詞、野田軍行作・編曲、石毛恭子歌唱)
(4) ゆきがふる (まどみちお作詞、水野修孝作・編曲、大杉久美子・コロムビアゆりかご会歌唱)
(5) 椿の莟 (島木赤彦作詞、小倉朗作曲、小森昭宏編曲、真理ヨシコ歌唱)
(6) ちょびっとちょびっと春がきた (サトウハチロー作詞、菊地雅春作曲、小森昭宏編曲、大杉久美子歌唱)
(7) ひよこ (島木赤彦作詞、小森昭宏作・編曲、真理ヨシコ・杉並児童合唱団歌唱)
(8) 雲雀 (三木露風作詞、飯沼信義作・編曲、杉並児童合唱団歌唱)
(9) 雨のこもりうた (小池智子作詞、新実徳英作・編曲、渡辺直子歌唱)
(10) どうぶつえんのこもりうた (小池智子作詞、越部信義作・編曲、かおりくみこ歌唱)
(11) ふんすい (西条ふたば子作詞、平吉毅作曲、青木望編曲、こおろぎ'73歌唱)
(12) さんご礁 (吉村徹三作詞、宇野誠一郎作・編曲・大杉久美子歌唱)
posted by KAZU at 09:26| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
『よんでいる』の作詞は、岸田今日子さんの実姉岸田衿子さん。
Posted by バイファム at 2021年08月17日 01:00
バイファムさん、ご指摘ありがとうございます。
修正しておきます。

手許の資料も「衿子」でした。私の使っている日本語変換ソフトでは「えりこ」で変換しないので「矜(きょう)」から類推して入力して、そのまま見落としたようです。
Posted by KAZU at 2021年08月17日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44516384

この記事へのトラックバック