2007年07月18日

ダッシュ6(土の化身)



 凹凸のない海坊主のような茶色の化身。いくら土に潜るからと言って、頭部くらいは他の化身と同様に飾りつけがあってもよかったのではと思うのだが。僕にとってはダッシュ1と肩を並べる大好きな化身。この化身を見ると修行時代、タケシがダイバダッタに土山に登らされているシーンが思い出される。この時はタケシにはまだ化身となる能力はなかったが、後の土の化身の登場を予感させるもの。
 「地雷震の術」は両腕から発する力波で地面に地震と地割れを起こす術。仕掛けられた爆薬を処理するために使ったり、交戦中一旦逃れたりするのに用いられた。「疾風土煙火の術」は体を回転させて土に潜り、進む術。体を独楽の如く回転させるシーンだけは術という感じがしなかった。今ならCG処理でそれらしく見せることができるのだろうが。「解毒の術」は殺人プロフェッショナル・フドラの毒にやられた時に地中に逃れて使った。「オンタタギャトードハンパヤソワカ」の真言とともに使われる。ちなみに「解毒の術」はダッシュ6の専門ではなくて、確かダッシュ7も使っていた。フドラは最後にダッシュ6によって地中へ引きずり込まれて倒されている。

posted by KAZU at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レインボーマン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44516318

この記事へのトラックバック