2007年03月29日

a little pain



 現在放映中のアニメ「NANA」。矢沢あいの人気コミック「NANA」のアニメ化作品です。感想を書きたいところですが、現在放映中ということで少し触れるにとどめます。詳しくは日本テレビの公式サイトをご覧ください。
 小松奈々と大崎ナナ、二人のNANAの出会いと二人を取りまく人々を描いた作品。この作品にはナナがヴォーカルをつとめる「BLACK STONES(ブラスト)」と歌姫・芹澤レイラがヴォーカルの「TRAPNEST(トラネス)」という二つのバンドが登場します。ナナを演じるのは朴ロ美ですが、その歌唱キャストとして土屋アンナさんが起用されています。同様にレイラを演じるのは平野綾ちゃんで、歌唱キャストがOLIVIA。こういう物語ですから当然主題歌はこの二人が歌うものという形になります。ナナは主人公のひとりですが、レイラは物語の序盤で噂の歌姫として登場するのみ。姿を見せるのはちょっと後になります。しかし第1エンディングはOLIVIA(レイラ)の歌う「a little pain」。エンディング映像もすばらしい。湾曲した面に流れるクレジットが印象的。その中で pisces 魚座の映像が出てきます。まだまだ「NANA」はじっくり見ていないのでこの魚座が何を意味するかまではわかりませんが。
「a little pain」OLIVIA inspi' REIRA (TRAPNEST)。作詞: OLIVIA, Masumi Kawamura、作曲: Hiroo Yamaguchi、編曲: Tomoji Sogawa。

posted by KAZU at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44516206

この記事へのトラックバック