2007年03月27日

「あんなに一緒だったのに」



 「機動戦士ガンダムSEED」は前にも書いたかと思うが、ちょっとかじっただけで余り見ていない。放映時間の関係もあってなかなか見ることができなかった。そのおかげで以降のシリーズは話が通じないので、敢えて見ていない。最初から順番に見ていくとなるとまた膨大な時間が要りそう。なんとか主題歌だけはおさえてはいるものの。
 そんな中でシングルカットされたCDを持っているのがこれ。ヴォーカルの石川千亜紀さんとキーボードの梶浦由紀さんからなるユニット“See-Saw”の歌う「あんなに一緒だったのに」。今までのガンダム・ソングにはないタイプで新鮮さを感じてCDを買った。ガンダム史に残る名曲とはいかないけれど、ヴォーカルと伴奏の音の重なりが見事。石川千亜紀作詞、梶浦由紀作・編曲、See-Saw歌唱、第1エンディング。
posted by KAZU at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44516204

この記事へのトラックバック