2006年10月27日

「魔法少女リリカルなのは」(2)〜変身〜

 「魔法少女リリカルなのは」の世界の魔法は所謂魔法使いのそれではなくて、魔法のプログラムをインストールしたアイテムを使用することによって魔法を発動するというもの。このところがこの作品の背景設定のおもしろいところ。
 発掘をてがけるユーノが発見したジュエルシード、そのジュエルシードを運ぶ時限を越える船は途中で事故を起こし、ジュエルシードをばらまいてしまう。ユーノはジュエルシードが発動して災いを起こさないようにと捜して、封印しようとするが、その最中に封印に失敗して傷つく。ユーノはフェレットの姿になって人間に呼びかけ魔法の素質のある人間を捜す。この呼びかけに応えることのできた“なのは”はユーノのジュエルシード捜しを手伝うことにする。最初の変身はユーノに教えてもらった呪文によって赤い宝石「レイジングハート」を起動させて、なのはのイメージした服装を身にまとい、レイジングハートは魔法のステッキへと変化する。2回目以降はなのはが心に願うだけで起動できるようになる。
 なのはの魔法のアイテムが「レイジングハート」で、そこに魔法がプログラムされていて、なのはの願いに呼応してそれが発動する。そしてなのはの成長に合わせて、また回収したジュエルシードの数で「レイジングハート」もまた進化していくという、未来的な背景設定があってこれもまた「魔法少女リリカルなのは」の魅力のひとつ。なのはの願い(命令)でレイジングハートは英語の電子音で応対します。ネイティヴスピーカーが声を演じているので、異質な世界へ来たようなそんな気分にさせてくれます。
 変身シーンはお約束どおりなのはが全裸に。「セーラームーン」よりもリアルです。「レイジングハート」が魔法のステッキに変化して、それを全裸のなのはが手にすると体にコスチュームがまとわりつくように出現します。ただ変身シーンはこの作品では見せ場ではないですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44516061

この記事へのトラックバック