2006年07月28日

「Angel Night〜天使のいる場所〜」



 「シティーハンター2」は第一シリーズを受けて続けて1988年4月から放映、全63話。ストーリーの内容はホームページや配信サイトに詳しいのでそちらを参考に。
 女性キャラというとこの人を抜かすわけにはいきませんね、野上冴子。警視総監の娘で警視庁の“女狐”と呼ばれる美人刑事。槇村秀幸の元同僚。獠とも長い付き合いらしいが、女好きの彼の性格をうまく利用し色香でつって困難な仕事をおしつけている。にもかかわらず獠は「もっこりの貸し」と言いつついつも受けている。彼女自身敏腕の刑事で常に武器を携え、ナイフも自由に操る。いつぞやはスカートの中、太腿に締めたホルダーの拳銃を獠が抜いて見事敵を倒したことがあった。あれは名シーンです。声を演じるのは麻上洋子さん。
 「シティーハンター2」の最初のオープニングが「Angel Night〜天使のいる場所〜」(1〜26話)。シリーズのオープニングの中で僕は一番好きだ。曲は勿論だが、特にぞくぞくする程、オープニング映像が素晴らしい。松尾由紀夫作詞、松浦雅也作・編曲、歌はPSY・S。
posted by KAZU at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44515975

この記事へのトラックバック