2006年05月06日

「メーテルリンクの青い鳥〜チルチルミチルの冒険旅行〜」



 「メーテルリンクの青い鳥〜チルチルミチルの冒険旅行〜」は1980年にフジテレビ系列で放映された冒険ファンタジーアニメ。タイトルのとおり原作はメーテルリンクの「青い鳥」、この作品を下敷きに現代風にアレンジされた設定で、制作はオフィス・アカデミー、全26話。メーテルリンクの「青い鳥」を読んで大変感動したので、却ってこの現代風アレンジが妖精の世界を旅するというよりもSFチックなところがあってどうも好きにはなれず、主題歌をおさえただけで結局殆ど見なかった。原作には"名作"の冠詞が似合いますが、アニメの方はいかがでしょう。猫のチレットが一緒に旅をしながら妨害工作をするところがとても嫌いでした。
 キャストは兄のチルチルに古谷徹さん、妹のミチルに小山茉美さん。二人を青い鳥を探す旅に立たせるきっかけとなるペリリュンヌにちょっと意外でしたが天地総子さん。当時は気がつきませんでした。
 オープニングは「しあわせのバビラトラリラ」で、山上路夫作詞、宮川泰作・編曲、歌は福原みどり。山上路夫さんらしい楽しい歌詞に宮川泰さんが半音階の難しい曲をつけている。この曲を当時16歳の福原みどり(この曲がデビュー曲でしょうか)が上手く歌っています。同じアニメのオープニングでレコード会社も同じながらエンディングとはカップリングされていません。
 エンディングは「窓灯り」。山上路夫作詞、宮川泰作曲、歌は大須賀ひでき。この曲は全くのイメージソングで「青い鳥」のイメージとも全くミスマッチという、「赤とんぼ」的郷愁に満ちた曲なのですが、山上路夫さんのほとんどがひらがなで綴られた歌詞に宮川泰さんのすばらしい曲、シンプルな伴奏で大須賀ひできさんが熱唱している名曲。ちょっとアニメソングとしては異色。

posted by KAZU at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
松本零士氏がキャラクターデザインした!
Posted by 匿名希望 at 2022年02月06日 12:52
クレジットを確認しましたら、
キャラクター原案:松本零士
となってますね。

キャラクターデザインのクレジットは作画監督になっているようです。
Posted by KAZU at 2022年02月06日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44515894

この記事へのトラックバック