2004年12月25日

日本一ミーハーな婦人警官

 「仮面ライダークウガ」の印象深いキャラクター「グロンギの面々」をご紹介した。クウガはこれで区切ろうかとも思ったが、クウガ側の人間も少しは紹介しておかねばなりませんか。最初に杉田刑事をご紹介したし。
 五代雄介は僕の頭の中のヒーロー、仮面ライダー像からいうとかなりかけ離れた存在でどうも好きにはなれない。一条刑事もしかり。一番のキャラを上げるならゴ・ガドル・バこれしかあません!しかしながら他にもきら星キャラクターがたくさん出ているので、ピックアップしてみる。
 クウガ側ではこの人!と思うのが「笹山望見」婦警。名前が「望見」というまあちょっとない名前でしたし。最後の方は通信室で無線機相手に喋っていることが多くて、前半の物語のかかわりようから考えればかわいそうなキャラクターでした。実際の警察署の中での警察官同志の関係など外の人間にはわかるはずもないが、とにかくミーハー。最初からおもいっきり茶髪で浮いた存在だった。
 一条刑事の誕生日(4月18日)にプレゼントを用意して一条に渡すが、一条はプレゼントは誰からも受け取らない。4月18日は警察官であった一条の父の命日だったからだ。最初は一条に嫌われていると思っていた笹山婦警、この話を科学警察研究所の榎田から聞いてふっきれる。このあとミーハーさが急になくなってしまうのが残念。演じるのは田中恵理さん。特撮ファンならご存知?
posted by KAZU at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | クウガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44515383

この記事へのトラックバック