2004年07月25日

「みんな 走れ」

 戦闘メカ・ザブングルの最終回をご存知だろうか。第50話「みんな 走れ!」である。ザブングル自体が真面目なのか不真面目なのかもうひとつわからない作品で、シリアスな場面があるかと思うとギャグあり、下着姿どころか全裸の女性も飛び出して賑やかな作品だった。
 第1話でラグがもう少しで命を失うかという時にジロンの一声で助かる。ジロン「おやじが女は大事にしろって」。このひとことでラグが開眼する。
 最終回泣きながら必死で逃げるエルチをジロンが追う。「おまえは俺が嫌いか?」「…嫌いなわけないでしょ…」。ジロンはエルチを抱き上げて走る、走る、走る。朝日が昇る。仲間がみんな駆けてくる。ファットマンが登場し、ジロンからエルチを奪う。それから思い詰めた表情のラグがジロンにキス。そしてまたみんな走る、走る、走る。登場キャラがみんな出てきて手を振る。最後に悪玉カシムが出てきて手を振り、物語は終了。やっぱりシリアスな作品とは言えない。
 シリアスに行くなら「ラグは強い娘だ。死にはしない」と言ったジロンは決意を示さなくてはならないのだが…。ファットマンとコトセットが出てきてはね。

 主題歌はオープニングが串田アキラ歌う「疾風ザブングル」、エンディングも串田アキラの「乾いた大地」。挿入歌にMIOの「HEY YOU」と「わすれ草」。四曲とも全く違う雰囲気の曲で優劣が付け難い。CDはちょっと入手困難かな。
posted by KAZU at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44515217

この記事へのトラックバック