2004年07月16日

タックのうた



 ウルトラマンシリーズも「帰ってきた〜」から「エース」に来たあたりで子供番組になってしまい初代のあの厳格な設定に裏打ちされたスゴミがなくなってしまった。しかし、色や映像の華やかさ、戦闘装備の非現実的な装飾は増えて目は楽しませてくれた。このタックスペースはまだマシな方。ちょっと下へスクロールしていただくとタックファルコンがあるが、こちらはかなり過飾気味。
 さて「タックのうた」はタック出動の時には必ずバックでかかっていたBGM。ウルトラマンの「科学特捜隊のうた」は歌詞付きで流れなかったが、「タックのうた」の方は歌詞付きで本編でも使用された。これを録音するのにはかなり苦労した。いつかかるかわからないのでテープレコーダーをセットして、勿論ドラマも真剣に見なくてはいけない。真剣に見過ぎて音を気にかけていないと気がついた時にはかかっていたりと…。

 牧場の緑が左右に分かれ
 光るマシンが現れる

 学校の遠足のバスの中で歌った記憶がある。見ていた人なら誰もが知っているメロディ。


追記 ちょっと二日程パソコンのない世界へ行きます。次回更新は月曜日に。
posted by KAZU at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44515210

この記事へのトラックバック