2004年07月02日

「それいけ!アンパンマン」

 漫画家でありイラストレーターであるやなせたかしさんの人気アニメ。アニメ化されるずっと前からやなせたかしさんの基本コンセプトになっている漫画でもある。昨年休刊したサンリオの「詩とメルヘン」(やなせたかし責任編集)のなかでも度々挿絵として登場していた。声優の戸田恵子さんも何度も語っておられるし、戸田さんのご主人の井上純一さんも妻の話として語っておられたが、そう、「飢えたひとに対して自分の頭をちぎって与える」アンパンマンの精神である。
 漫画の題名は「アンパンマン」でアニメは版権の関係で「それいけ!アンパンマン」になったと聞いている。登場キャラクターの数が世界一多いアニメとして「ギネスブック」に載っているとか。その多くのキャラクターの中で一番人気は、今までテレビや雑誌で色々なアンケートがあったが、敵役の「バイキンマン」だそうだ。悪のはびこる例なし、勧善懲悪のワンパターンアニメではあるが、人気はとどまるところを知らない。ちなみに僕の一押しのキャラクターは「ロールパンナ」。陰のあるキャラクターが好きなので。

 最近は漫才ネタにも。
 「アンパンマンはアホやねんで」
 「なんでや」
 「脳みそアンコや」

 オープニングは「アンパンマンのマーチ」。
 歌詞はこちらを。
 キャラクターについてはこちらを。

 僕がアンパンマンに興味を持ったのは声が戸田恵子さんだったから。ガンダムのマチルダ・アジャン、バルディオスのローザ・アフロディア、イデオンのカララ・アジバと憂い多き女性を演じているが、いったいどこからアンパンマンの声が出るのやら。
posted by KAZU at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44515195

この記事へのトラックバック