2022年11月29日

「異世界薬局」(1)



 「異世界薬局」は2022年7月から放映されたファンタジーアニメ。原作は高山理図のライトノベル。イラストはkeepoutが担当している。監督は草川啓造、キャラクターデザインは松本麻友子、音楽に加藤達也、宝野聡史、制作はディオメディア、製作は「異世界薬局」製作委員会。2022年秋アニメ、全12話。日本薬剤師会とのコラボレーション作品で本作がポスターに使用された。
 疾病や医薬品、治療法など現代西洋医学に裏打ちされた描写が正確で緻密。それだから日本薬剤師会とのコラボも納得。原作の執筆も専門家による指導のもとに執筆されているそうだ。主人公のファルマくんはどこか「ネギま」のネギ先生を彷彿させる雰囲気がある。そして皇帝陛下を演じる伊藤静さんがハマっていて超絶素晴らしい。

★ストーリー
薬学研究に勤しむ日本の若き主人公は、志半ばで過労死して宮廷薬師見習いのファルマとして転生する。ファルマは医学が未発達な世界で、転生前の知識と転生後に手に入れたチート能力を活かして多くの人々を救おうと奮闘する。


posted by KAZU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189957104

この記事へのトラックバック