2022年09月25日

「京都寺町三条のホームズ」(3)

★キャラクター&キャスト
 つづきを。



〇宮下香織 / 木下鈴奈
 葵と同じ学校に通う友人 (写真左)。老舗呉服店「宮下呉服店」の次女。姉・佐織が斎王代に選ばれた際の怪文書事件を清貴が解決した際に葵と知り合う。

〇宮下佐織 / 堀江由衣
 香織の姉 (写真中央)。



〇梶原秋人 / 木村良平
 駆け出し俳優。著名な作家の三人の息子の次男。父親が亡くなった時に兄弟それぞれに遺された掛け軸が燃やされた事件を清貴が解決したことから、清貴の実力を認め、師匠と呼んで店におしかけてくるようになる。

〇円生 / 遊佐浩二
 天才的な贋作師。父子家庭で育ち、父親は絵師で納期に間に合わない仕事を円生が手伝っていた。そのせいで才能が開花し見事な贋作を作り、見破れる鑑定士がいなくなったため、ここまでと出家する。しかし若輩の清貴が自分の贋作を見破った知り、再び贋作師として還俗する。



〇相笠くりす / 石上静香
 本名は井上理香。第11話で登場するゴスロリファッションの人気ミステリー作家。原作ではこの後も度々登場するらしい。そのせいか事件は解決されたがスッキリしない結末だった。

〇和泉 / 上原あかり
 清貴の元カノ。高校時代に付き合い始めたが、大学入学後、控えめな清貴とは疎遠になり新しい彼氏と付き合い始める。その彼氏とは婚約するが、破談。その後見合いでその相手と婚約するのだが…。
posted by KAZU at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189831187

この記事へのトラックバック