2022年09月23日

「京都寺町三条のホームズ」(2)

★キャラクター&キャスト



〇真城葵 / 富田美憂
 本作のヒロイン。高校二年生。埼玉から京都へ引っ越して半年になる。「蔵」でアルバイトをしている。真っ直ぐな性格で、それが行動にも表れる。本物を見抜く「良い目」を持っている。ブラックコーヒーが飲めなかったが、終盤には飲めるようになる。

〇家頭清貴(やがしらきよたか) / 石川界人
 京都大学の大学院生、鑑定士見習い、バレンタインデーが誕生日。「蔵」のオーナーで国選鑑定人・家頭誠司の孫。「寺町のホームズ」と呼ばれる程に切れ者。情報処理能力が鋭く高速なためまるで相手の心を読むと紛うほど。本人は「ホームズと呼ばれているのは名字が家頭だから」と返す。葵曰く「いけずな京男子」で普段は標準語の敬語で話す。感情が高ぶると京都弁になる。国選鑑定人の祖父の警護のため武術を身につけている。



〇家頭誠司 / 小山力也
 国選鑑定人、清貴の祖父、「蔵」のオーナー。普段は海外等、あちこちを飛び回っていて店には不在のことが多いため息子や孫に店を任せている。女性好き。先妻(清貴の祖母)とは若くして離婚している。

〇滝山好江 / 大原さやか
 清貴の祖父・誠司の恋人、40代。見た目は30代の美女。



〇家頭武史 / 上田燿司
 小説家。清貴の父、「蔵」の店長。妻には若くして先立たれている。

〇滝山利休 / 小林沙苗
 好江の息子。かつて「蔵」でバイトをしていた美少年。柔道の修行のためにフランスに留学していて帰国した。腹黒で毒舌。
posted by KAZU at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189827243

この記事へのトラックバック