2022年08月13日

「魔法科高校の劣等生」(3)

★キャラクター&キャスト
 原作がライトノベル、学園もの、そして放映期間が2クールということでキャラクターの数は結構多いです。幸いなことに個性的なキャラクター揃いで混乱することはないですが、予備知識なしにいきなりアニメを見たので覚えるのに苦労しました。未だに顔と名前が一致しません。自分の備忘録のために顔写真を全て掲載します。



〇司波達也 / 中村悠一
 本作の主人公、長身で美男子、生徒会長をはじめとして女子からは秋波を送られる。1年E組(二科生)所属。風紀委員長に見初められ風紀委員となる。妹・深雪は早生まれの年子の妹。生来使える魔法は分解と再構築のみで、本来の魔法の才能を持たずに生まれる。「人工魔法演算領域」を植え付けられており、そのため、驚異的な魔法演算能力を得、魔法工学エンジニアとしても高い能力を有する。妹・深雪のガーディアン。また国防陸軍の戦略級魔法師・大黒竜也特尉の名で登録されている。忍術使い・九重八雲の弟子でもある。

〇司波深雪 / 早見沙織
 本作のヒロイン、達也の妹。1年A組(一科生)所属。生徒会書記→副会長。入試はトップの成績で合格、新入生総代。“校内一の美少女”。母は故人、父は後妻とともに暮らしており、普段は兄との二人暮らし。「四葉家」現当主の実の姪、次期当主候補の一人である。魔法力は強大、九重八雲に武術の指導をうけているため身体能力も高い。



〇西城レオンハルト / 寺島拓篤
 達也のクラスメイト(1年E組(二科生))。人間離れした高い身体能力を持ち、硬化魔法を使った肉弾バトルが得意。

〇千葉エリカ / 内山夕実
 達也のクラスメイト(1年E組(二科生))。剣術使いで伸縮式警棒状の武装デバイスを携帯。次兄・修次を敬愛、彼とつきあう風紀委員長の先輩・摩利を毛嫌いしている。幹比古とは幼なじみ。



〇柴田美月 / 佐藤聡美
 達也のクラスメイト(1年E組の女子生徒(二科生))。メガネのおとなしい少女だが、高い霊視力があり、「水晶眼」の持ち主。

〇吉田幹比古 / 田丸篤志
 達也のクラスメイト(1年E組の男子生徒(二科生))。旧家の古式魔法の名門・吉田家の次男、エリカの幼馴染。「精霊魔法」を伝承する家系に生まれ、「神童」と呼ばれたがスランプに陥り二科生として入学。九校戦をきっかけにスランプを脱する。



〇光井ほのか / 雨宮天
 深雪のクラスメイト(1年A組(一科生))。雫とは幼馴染の親友。おとなしくて控えな少女だが、魔法の実技は一線級。

〇北山雫 / 巽悠衣子
 深雪のクラスメイト(1年A組(一科生))。ほのかの幼馴染で親友。魔法実技では深雪に次いで学年2位。九校戦ではスピード・シューティング新人戦優勝。アイス・ピラーズ・ブレイクでは、三位までを独占した一校に対して実行委員会が試合を省略しての同位優勝を提案したが、深雪と真剣勝負ができる機会だと試合を所望。決勝を争い敗れたが、新人戦準優勝。
posted by KAZU at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189747509

この記事へのトラックバック