2021年01月28日

「魔法先生ネギま! 〜もうひとつの世界〜」(1)



 「魔法先生ネギま! 〜もうひとつの世界〜」は2009年から2010年にかけて発表された「魔法先生ネギま!」シリーズのOVA作品。講談社のOAD事業で原作本に付属された。本作は「魔法先生ネギま! 〜白き翼 ALA ALBA〜」の続編。原作・シリーズ構成は赤松健、キャラクターデザイン・総作画監督に実原登、音楽は羽岡佳、監督は静野孔文(第1話、第2話)、ところともかず(第3話、第4話)、総監督に新房昭之、制作はスタジオパストラル、シャフト、製作は新ネギま部。全4話。

★ストーリー
 原作の「魔法世界編」をアニメ化。第1シリーズ「〜白き翼〜」で英国に到着したネギパーティは早速魔法世界へ出発する。ところが、こっそりネギたちをつけてきたまき絵は強烈な光に包まれて魔法世界へ移動してしまう。密航者として見つかったまき絵たちに驚くネギたちの前にフェイト・アーウェルンクスの一味が現われ、ネギは右肩に致命傷を受け、魔法界と人間界の扉は破壊されてしまう。明日菜のキャンセル魔力でアイテムの封印を解き、反撃に出たネギパーティだったが、木乃香の回復魔法でネギを救ったものの、フェイトの強制転移魔法で魔法界のあちこちに散り散りに転送させられてしまう。
 ネギはかろうじて茶々丸と同じ場所に転送され、ネギパーティの持つ白い翼のバッジをスキャンして仲間を見つけて回り、危機に陥っていた千雨を救出する。一方バラバラになった仲間たちもそれぞれの場所でたくましく適応する姿を描いている。ネギのテレビ放送での呼びかけで仲間たちの集結、今は使われていない扉を通って元の世界への帰還を目指す。
 第1部の「白い翼」にも増してお色気シーンが全開です。


posted by KAZU at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188347663

この記事へのトラックバック