2020年10月01日

「彼女、お借りします」(2)

★キャラクター&キャスト
○木ノ下和也 / 堀江瞬



 本作の主人公、練馬大学1年だが一浪して入学。優柔不断だが根がまじめな性格。嘘をついてしまい後から後悔して悩むことも多い。千鶴を嘘につきあわせた事を後悔し、彼女に多大な迷惑をかけていることを悩んでいる。下田でフェリーから落ちた千鶴を海に飛び込んで助けたことがきっかけで、復縁を願った元カノからは無視されるが、どんどん千鶴にのめりこんで行く。

○水原千鶴 / 雨宮天



 本作のヒロイン、本名は一ノ瀬ちづる、練馬大学1年で和也のひとつ年下。和也の隣の部屋204号室に住んでいる。ダイアモンドに所属するレンタル彼女で新人クラスで人気ナンバー1、レビューも常に☆5つを誇る。女優でもあり女優の勉強のためにレンタル彼女の職に就いている。ロングヘアの美女で仕事の時はアカ抜けたスタイル、普段は三つ編みで眼鏡で地味な服装で通している。そのため大学内では同一人物とは気付かれていない。祖母に嘘をついてしまったため和也の嘘につきあっている。冷静で論理的、職業意識が高く強気な性格。和也とはお客さんとして距離を置いていたが、意に反してだんだんと距離が縮まっていく。

○七海麻美 / 悠木碧



 和也の元カノ、練馬大学1年、テニスサークルに所属。和也と1か月付き合っていたが別れる。「誰でも良かった」ため和也に全く未練はないが、和也が別れてすぐに彼女を作った事は良く思ってなく、裏で毒づく、意識的に邪魔をするなどかなり腹黒い性格。和也が墨とデートしていたのを見かけたのをきっかけに、千鶴の正体をつきとめる。最終話では千鶴をレンタルして直接対決を挑む。

○更科瑠夏 / 東山奈央



 ショートヘアに大きなリボンの少女。栗林の彼女として登場、実はメイプル所属のレンカノ。千鶴をレンタル彼女と見破り、和也の家におしかけ隣に千鶴が住んでいることに驚く。和也を「ドキドキ」する存在として本当の彼女としてつきあいたいと思っている。和也と千鶴の関係をバラさないという条件で和也とつきあい始める。和也がカラオケボックスでアルバイトを始めると自分も押しかけてアルバイト店員となる。家族にも彼女として認められている千鶴に対して激しいライバル意識を燃やしている。

○桜沢 墨 / 高橋李依



 千鶴と同じダイヤモンドに所属するレンタル彼女。千鶴の後輩だが年は同じ。桜色のセミロングの少女。日本史をこよなく愛する。極度の人見知り、どうしてレンタル彼女なんかやっているのかと思う程。自分を変えるためということらしいが…千鶴に相談して和也と練習デートをする。その時に励ましてくれた和也に好感を抱くようになる。デートの途中でたまたま麻美に見つかったために千鶴の正体がバレることに。
posted by KAZU at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187978976

この記事へのトラックバック