2020年09月20日

「東京ESP」(3)

★キャラクター&キャスト



◎超能力解放戦線
○教授=東北斎 / 川原慶久
 考古学者で美奈美の父、京太郎の養父。海外の小国で聖柩と石版を発見、光る魚により周囲の人間に幻惑を見せる能力を得る。秘密を隠蔽しようとした日本政府の外交官により殺されかけるが、治癒能力者の妻の力で自分だけが生き延び帰国する。帰国後政府高官を見つけるが何者かに高官は抹殺されてしまう。「超能力解放戦線」を組織しESP能力によるテロを起こし、「ESP特区」の設立を目論む。真の目的は真の黒幕を誘い出し暴くこと。

○東西羅 / 久川綾
 教授の妻、美奈美の母。教授と同じく考古学者であったようだ。能力は治癒能力。最後瀕死の中で能力を使い夫を助けて果てる。

○東美奈実 / 三澤紗千香
 教授の娘。テレポーターで京太郎よりも遥かに長い移動距離を誇る。父親の復讐に手を貸しているが、京太郎に対しては非情になれないところがあり、何度も命令に背いている。厭世的で冷めた性格。父の復讐劇に京太郎を巻き込みたくなくて彼の前から姿を消す。しかし、リンカが京太郎を戦いに巻き込んだことから激しくリンカに敵意を抱く。

○黒井弧月 / 今野宏美
 小節の妹、「怪盗ブラックフィスト」の名を姉と争う。光る魚を自力で見つけ超能力者となり、美奈美の誘いに乗って超能力解放戦線に所属。高校襲撃にも参加。能力はテレポートだが、自身の瞬間移動意外に、物を転送・呼び出す能力も持つ。

○格之進 / 江原正士
 甲冑を身に着け、面で顔を隠た体躯の大きな男。「気功」の達人。強大な飛行能力を持ちタンカーや国会議事堂を浮遊させた本人。負傷から回復した小節の強烈なパンチに倒される。

○助三郎 / 麦人
 格之進と同様、面頬で素顔を隠し甲冑を着た男性。能力は探知能力。目標を意識の中で探知し鎖を使って追尾・攻撃できる。歩と紫の攻撃に破れる。

○リン・リンチェイ / 松岡由貴
 美奈美にスカウトされて高校を襲撃した一人。チャイナドレスを着た中国人の少女。中華料理店の店員だったが、店長につるし上げられていた時に光る魚により超能力を得る。能力はテレキネシスで物体を反発させる。

○奈室亜美江 / 原田ひとみ
 美奈美にスカウトされて高校を襲撃した一人。帽子をかぶった色黒の少女。能力は催眠術。

○釘宮小鳩 / 小林ゆう
 美奈美にスカウされた少女の一人。教授に取り入ろうとテロを計画するも、リンカたちに気付かれ、リンカと同じ能力だったため一枚上手のリンカに敗れる。
posted by KAZU at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187942094

この記事へのトラックバック