2020年08月18日

「CHAOS;CHILD」(4)



 キャラクター&キャストの最後はその他の登場人物、それからサブタイトル。

○川原雅司 / 阿部敦
 碧朋学園3年生。生徒会副会長。新聞部と拓留が乃々の手を煩わせる、果ては乃々が暴漢に襲われた事から新聞部には敵意をむきだしにする。

○和久井修一 / 加藤将之
 碧朋学園新聞部顧問の男性。実は委員会に所属する研究員で、ギガロマニアックス。碧朋学園は彼の実験場であり、裏でギガロマニアックスのデータを集めていた。

○ゲンさん / 石住昭彦
 拓留が住む公園を住処にしているホームレス。拓留の一人暮らしの際の協力者。拓留には情報提供をする他、彼の愛読雑誌を届けてくれていた。

○渡部友昭 / 井上剛
 カリスマ的ネット記者。碧朋学園祭で新聞部との対談に出演することになっていたが、登壇した際に目から出血、口から力士シールを大量に嘔吐して死亡する。

○エリンフレイ・オルジェル / 加藤英美里
 拓留がよく訪れる、「カフェLAX」の店員。

○大谷悠馬 / 蓮岳大
 「ニュージェネレーションの狂気の再来」第1の事件「こっちみんな」の被害者。未来を予知する能力があり、実際に的中率が高くで予言者の名を博した。ネット配信の途中、自らの手を刻んで食し、失血死する。

○杯田理子 / 明坂聡美
 パイロキネシスを操るギガロマニアックスの女。「上手に焼けました」の被害者。念じるだけで辺りを燃やす強力な能力者。鉄筋に串刺しになり黒こげの焼死体で発見される。

★サブタイトル
 原作のゲームの方にキーワードがあるのかもしれませんが、読んで内容を想像するには難しいサブタイトルが並びます。鮮明に内容を表すのは第0話の「CHAOS;HEAD」くらいでしょうか。第7話にタイトルを付けなかったのは何故?

第0話 CHAOS;HEAD
第1話 情報強者は事件を追う
第2話 事件が彼らを嘯く
第3話 彼らのお祭りのお話の言い分
第4話 お話の裏側が妄想を始める
第5話 妄想の住人が騒ぎ迫る
第6話 侵した過去に間に合うために
第7話 (NON TITLE)
第8話 錯綜する光と影に惑う思いは
第9話 錯綜する思惑の行き着くところ
第10話 迫りくる過去の記憶
第11話 彼の戦い
第12話 彼女の思惑
第13話 SILENT SKY(1)
第14話 SILENT SKY(2)
posted by KAZU at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187815889

この記事へのトラックバック