2020年08月17日

「CHAOS;CHILD」(3)

★キャラクター&キャスト
 次はサブキャラクター。

○南沢泉理 / ブリドカットセーラ恵美



 乃々のクラスメイトであった少女。乃々の親友。渋谷震災で死亡したことになっており、慰霊碑にも名前が刻まれていた。渋谷震災時に覚醒したギガロマニアックスで、変身能力がある。震災で亡くなった乃々と入れ代わって生き長らえてきた。

○伊藤真二 / 藤原祐規



 碧朋学園3年生。新聞部のメンバーで拓留の親友。新聞部の中では一番の常識人で部長を支える。佐久間に操られ、結衣を惨殺し逮捕される。入院中に拓留に真犯人を必死に伝えようとするが強い思考誘導でロックされており叶わなかった。




○橘結衣 / 原由実
 拓留の義理の妹。結人の実の姉。操られた伊藤真二の手により惨殺される。

○橘結人 / 菊池こころ
 拓留の義理の弟、結衣の実弟。渋谷震災時のトラウマをかかえている。

○佐久間恒 / 志村知幸
 「青葉医院」と児童養護施設「青葉寮」の院長。豪快で快活な性格で乃々ら家族からは尊敬されている。しかし正体は自分の快楽を最優先させる異常な性格の持ち主で、快楽のためなら人を平気で操り、殺害する。本事件の黒幕。元委員会のギガロマニアックス研究員で、ノアUの端末を修復し擬似的ギガロマニアックスの能力を得ている。強力な思考誘導を行う。すべての事件の犯人を拓留に仕立て上げるが、最後は拓留に葬られる。

○神成岳志 / 桐本琢也



 渋谷署の警視庁捜査一課の刑事。「ニュージェネレーションの狂気の再来」事件の担当。

○百瀬克子 / くじら



 民間の信用調査会社「フリージア」社長。前作「カオス;ヘッド」の登場人物の一人。前作では終盤は全く姿を見せず渋谷震災後の消息は知れない状態だった。本作でもその有能さ、思考の柔軟性は健在。頻出するが殆どストーリーには絡まない。
posted by KAZU at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187812648

この記事へのトラックバック