2020年07月02日

バッカスV世号



 「スターウルフ」でスペースコマンドが操る小型の高速宇宙船。クルーは7名定員で小型とは言え、全長が70メートルの設定。本編の中でも離陸、回頭しながら発進する姿はなかなかの迫力ものでした。旧式の老朽船をキャプテン・ジョウが改造した強固な造りは、スペースコマンドの乱暴な操縦でもびくともしませんでした。
 テレビシリーズの「スターウルフ」はエドモンド・ハミルトンのスペースオペラを原作としながらも、だんだん原作とは離れていく展開で人気はいま一つでしたが、キャプテン・ジョウが宍戸錠さんだったのと、このバッカスV世は印象深いです。
posted by KAZU at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187656104

この記事へのトラックバック