2020年06月06日

みのりん


「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」(那須原アナスタシア)

 小松未可子さんと前野智昭さんの結婚報道のちょっと前になりますが、「声優・茅原実里の不倫」の報道に思わず「えっ!」と声を出してしまいました。“業界が衝撃”とか“男関係のウワサが立ったことはなし”とかの見出しが踊るくらいですから、日常的に茅原さんのFBを見ていて予想だにしていない出来事でした。声優がもともと裏方的イメージの職業でしたが、それが表に出てきたことで、ハイエナ的芸能記者が声優のゴシップネタにたかったというのもびっくりですけど。
 でも直後の僕の感想は「なかなかやるじゃん」。勿論、不倫はモラル違反。場合によっては違法行為であるわけですから両手を挙げて賞賛するものではないですが、ファンの抱いていたイメージをバシッと割ったのは実にお見事です。
 「鈴宮ハルヒの憂鬱」の長門有希は屈指の大好きキャラです。ここからまたますますのご活躍を期待したいと思います。


「響け! ユーフォニアム」(中世古香織)
posted by KAZU at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 声優さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187566957

この記事へのトラックバック