2020年04月28日

久米明さんのナレーション(「銀河英雄伝説」第40話ユリアンの旅・人類の旅)



 先日、他界された久米明さんが「銀河英雄伝説」にナレーターとして出演しているというのが、どうしても思い出せなくて“第2期の歴史番組のナレーター”という情報から第2期を頭から視聴。やっと見つけました。「銀河英雄伝説」の本伝はエピソードによりますが、最低2度は見ているはずなのに気付いていませんでした。
 第38話で銀河帝国皇帝エルウィン・ヨーゼフU世が自由惑星同盟に亡命し、自由惑星同盟が後援して、ハイネセンで「銀河帝国正統政府」の樹立が宣言。メルカッツが軍務尚書の指名を受ける。第39話でユリアンにフェザーン同盟高等弁務官事務所へ転任の命令を受ける。そして第40話、ユリアンはハイネセンに辞令を受領するために向かうが、その間の時間を利用して人類の過去500年の歴史をビデオ番組で振り返る。このビデオの歴史番組のナレーターこそ久米明さんでした。聞いてなるほど。あまりに自然なナレーションに気づきませんでしたが、確かに久米さんです。
 「銀河英雄伝説」は遠い未来の歴史家が過去を振り返って歴史を語るという形でラインハルトとヤンの物語を語りますが、銀河帝国と自由惑星同盟の歴史は冒頭では戦闘状態にあること以外は詳しく述べられていません。時系列から言えば、この第40話を先に見てから本伝第1話から見るのも一つの見方かもしれません。
posted by KAZU at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187428482

この記事へのトラックバック