2019年11月10日

「らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)」



 「らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)」は2008年に発売された「らき☆すた」のオリジナルアニメーションビデオ作品。短編のエピソード6本と実写版「ラッキー☆ちゃんねる」を収録している。
 原作・構成協力・キャラクター原案は美水かがみ。監督・絵コンテに武本康弘、キャラクターデザイン・総作画監督に堀口悠紀子、美術監督に田村せいき。音楽は神前暁、制作は京都アニメーション、製作はらっきー☆ぱらだいす2008(角川書店、京都アニメーション、角川映画、クロックワークス、ランティス)。本作のサブタイトルは「JK」となっているが、キャプチャータイトルは6作品の短編で
1 チェリーちゃんの一日のはじまりとおわり/脚本 美水かがみ
2 ネットゲーにはまる人たち/脚本 荒谷朋恵
3 ぶとうかいに渋々出かけていくかがみ/脚本 武本康弘
4 バレーボールでお姉ちゃんと対決!/脚本 村元克彦
5 道に迷った4人/脚本 待田堂子
6 ペットショップでの不可思議な出来事/脚本 ジョー伊藤
となっている。内容は「らき☆すた」らしいとりとめのないお話、興味のある方は是非見てください。

 本編の後に「ラッキー☆ちゃんねる」の実写版が収録されており、小神あきらこと今野宏美と白石みのること白石稔が絶妙のトークを繰り広げます。10年前の今野宏美さんを見ると、「三十路岬」を思い出します。
 テーマに使用されているのはクリスタルキングの名曲「愛をとりもどせ!!」のカバー、歌っているのは勿論、小神あきら(今野宏美)と白石みのる(白石稔)。キャプチャー4「バレーボールでお姉ちゃんと対決!」では柊つかさの歌う「アタックNo.1のテーマ」が挿入歌として使用されています。
posted by KAZU at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186788221

この記事へのトラックバック