2019年09月23日

「水中飛行論における多角的アプローチ」/竜ヶ崎怜



 最近ハマっているのがこの曲。「Free!」の竜ヶ崎礼(CV:平川大輔)が歌うキャラクターソング「水中飛行論における多角的アプローチ」。声優紅白歌合戦で平川大輔さんが歌った曲ですが、素晴らしい歌唱でした。他の方が歌った曲も勿論素晴らしいのですが、何せものによっては10年以上も前の曲。しょこたんですら当時の歌唱に比べれば見劣りします。この「水中飛行論における多角的アプローチ」も5年くらい前の曲になりますが、全くCDを聞いているのと変わらない見事な歌いっぷりでした。
 自他共に認めるアニメ主題歌ファンですが、実は本編で使用されていない曲は聞きません。というか興味がないのですね。主題歌はアニメと相俟ってこそ。以前ハマったのは「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希(CV:茅原実里)の「雪、無音、窓辺にて。」。有希のこの曲以来のツボです。


A B C 1 2 3 Answer please 美しい解を
Why? Why? Why?
完璧な理論 導き出す
Why? Why? Why?
当然の結果 疑いようもない
なのに何故だ 何故なんだ
どこが違う 理解できない

「水中飛行論における多角的アプローチ」
作詞:こだまさおり
作編曲:佐々木裕
唄:竜ヶ崎怜(CV.平川大輔)
posted by KAZU at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186594278

この記事へのトラックバック