2019年09月16日

「とある魔術の禁書目録III」最終回を見る



 「とある魔術の禁書目録III」を鑑賞完了です。この作品はオンエア・配信時には全く視聴できなかったので、全部DVDレンタルで見たので随分時間がかかりました。
 この作品はキャラクターが多くて「I」、「II」を見ていてなおかつ「とある科学の超電磁砲」の砲も一応見ている人でないとなかなか理解できないこと。いきなりこの「III」からは無理ですね。僕もどちらかというと「禁書目録」より「超電磁砲」のファンなので思い出すのに苦労しました。
 全編を通して戦いまた戦いのストーリーであり、そして熱血タイプの当麻、浜面、一方通行が高揚しては通常不可能な根性的力の発揮で敵をねじ伏せていきます。まるて「聖闘士☆星矢」を見ているような感覚になります。最後はおもだったところは死することもなく、物語のつづきを予感させます。レビューはおいおいと。
posted by KAZU at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186567730

この記事へのトラックバック