2019年02月21日

「緋弾のアリアAA」(1)



 「緋弾のアリアAA」は2015年10月〜12月にかけて放映された「緋弾のアリア」のスピンオフ作品。原作は赤松中学の「緋弾のアリア」の漫画作品「緋弾のアリアAA」。監督に川畑喬、キャラクター原案にこぶいち・橘書画子、キャラクターデザインに大島美和、音楽に伊賀拓郎、制作は動画工房、製作はProjectAA(KADOKAWA、フライングドッグ、藤商事、インテル、動画工房、AT-X)、全12話。
 基本は原作とおりに作られているが、細かいところで原作の設定やストーリーの変更があるようだ。漫画作品の感想やあらすじを読んでみるとアニメ版とは随所に異なるところがある。
 東京武偵高校1年生の間宮あかりはEランク。Eランクながら2年生のSランクの神崎・H・アリアに心酔している。物語冒頭のランク試験でAランクの高千穂麗に叩きのめされてしまい落ち込むが、武偵高校戦姉妹(アミカ)制度に思い立ち、アリアに戦姉妹申請を出す。友人の志乃からは身の程をわきまえるようにと言われたが…。アリアはチャンスは公平に与えると試験を課す。試験の途中で事件が発生。アリアが事件を処理する中で、あかりの常人ならぬ気配を感じ、アリアはあかりを戦妹見習にする。
 中盤は友人たちのエピソードを中心に、志乃と麗のあかりへの思い等々を描きながらコミカルに進む。初回から夾竹桃と水蜜桃の影を描きつつ、終盤は理子の暗躍、あかりの妹ののかの曰くありげな体調不良、終盤への夾竹桃・水蜜桃姉妹との戦いへと続いていく。
 第1話のプロローグでいきなりアリアとあかりのバトルのシーンから始まります。これが超リアルなのでハッとするのですが本編は夢落ちで終わっています。ところが最終回、これが実際の出来事であることが描かれてリアル感に納得します。
posted by KAZU at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185587512

この記事へのトラックバック